亜熱帯の沖縄でついに雪が降った!

沖縄で雪が観測されたようです。沖縄育ちの子ども達は大はしゃぎで外を走り回っていそうですね。

微笑ましい絵が広がっていそうで、なんだかほっこりします。

生まれて初めて雪を見たという人もたくさんいるでしょうね。

・・・ということはなく、県外から沖縄へ雪のプレゼントがあるそうなので、初めて見るという人はあまりいなさそうですね。

ただその時は、子どもだけでなく大人もはしゃぐそうです(笑)

 

なんと39年ぶりの雪!

 

前回雪が降ったと記録されているのは、1977年の2月17日の真夜中のたった5分間だけだそうです。

しかし39年前のは本当は雪ではなくてみぞれだったんですって。(記録上、みぞれも雪に含まれる)

なのでもしかしたら沖縄で雪が降ったのは今回が初めてかも!!

 

ちなみに、1999年の12月20日頃にも沖縄で雪降った説があったみたいで、目撃談もあるようですが、地上温度が高かったようなので「あられなんじゃね?」で済まされたようです。(記録には残りませんでした。)

 

沖縄に冬はない

沖縄は亜熱帯なので、天気が良い日は普通にアロハシャツなどの半袖で暮らせるみたいです。こたつとかないんだろうなぁ。

基本的に最低気温は10℃を下回ることはありません。一年に1度くらいは10℃を下回るそうですが・・・ちなみに雪が降った今日の気温は7℃みたいです。1年に1回が今日です。

観測史上最低気温は1963年1月20日の2.9℃だったそうですので、今日がありえないくらい寒いってわけではないみたいですね。まあ寒いんですけど。

 

基本的に地上気温が4℃以上だと雨になるそうなので、今日雪が降ったというのは本当に軌跡的なことなのかもしれませんね。

伊達に39年振りではない。

 

沖縄以外の亜熱帯の国の今日は?

なんと今日台湾でも平地に雪が降ったみたいですよ!しかも60年ぶりです!負けた!(笑)

かなり積もったみたいで、子ども達が大はしゃぎして雪遊びしているニュースが流れていました。

 

そういえば最近、エジプトでも雪が降ったとニュースになっていましたね。

エジプト

この時も、エジプトの人たちは大はしゃぎして喜んだようです。

 

雪が珍しい地域では雪が降ることを喜ぶ

雪って冷たいし滑るし濡れるし、厄介な存在のはずなのに、どうしてか雪が降るとウキウキしてしまいますよね。私も子どもの頃は雪が積もれば一日中外で遊びまわっていました。

雪があまり降らない地域では、年齢や国に関わらず皆喜んで雪を受け入れますよね。どうしてでしょうか?

 

私が考えるに、雪が降ると景色が一気に真っ白になり、「いつもとは違う非日常的な感覚を得ることができるから」じゃないのかなーと考えます。

ちなみに犬も雪が降るとはしゃぐみたいですよ!

こういったことを考えると、好奇心を持つ全ての生き物にとって、非日常を感じたり目新しい何かを見つけることに快感を感じるのかもしれませんね。

常に何か新しいことを始めたり、色々なものに興味や関心を持って過ごしていくことで、より豊かな生活をすることができるんじゃないかなーと思います。

コメントを残す