臭い口臭の本当の原因!スッキリ改善する画期的な方法

mouth

友人や同僚と会話をしている時に口臭が気になったこと、誰しもが経験したことがあると思います。

酸っぱい臭い、生臭い臭い、雑巾みたいな臭い・・・
思わず顔を背けてしまうぐらいな強烈な時もあります。
それが上司とか取引先の偉い人だったりした時はとにかく我慢しなきゃいけません。きっついですよねえ(笑)

しかし他人の口臭が気になりだすと同時に、自分の口臭も気になりだします。
自分の臭いって自分じゃわからないから、どうにも確かめようがありません。他人に聞いてみるのが手っ取り早いですが・・・

なかなか他人に相談できないですよね、口臭なんて。
逆に口臭を指摘するなんて、私はとてもじゃないですが家族以外にはできないなぁ。
どんな人でも口臭はかなりデリケートなところなんでしょう。

8割以上の人が口臭を気にしている

大手食品メーカーのグリコの調査によると、80%以上もの人が口臭が気になると答えたそうです。
私もその80%のうちの一人です、気になってます。

「うわ、この人くっさ!!」

なんて・・・思われたくないですもん。ショックでかいよ。もし娘に言われた日には・・・
まあそれはほとんどの人がそうですよね。

知らないうちに自分の口臭がキツくなってて、他人に距離を置かれるのは悲しい。
逆に口臭が臭いからという理由で相手を遠ざけるということも悲しいこと。

だからマスクをしてるとけっこう落ち着きます(笑)
マスクをしていれば自分の口臭が漂うのを防げるし、他人の口臭を感じることもないですからね!

しかしずっとマスクをしている訳にもいかない。
ベストなのは口臭の根本の原因を突き止めて改善していくことです!

口臭の原因

口臭の原因は体内にいる悪玉菌のせいです!
悪玉菌というのは有害物質を作りだす菌の総称で、様々な種類の菌が体内に住み付いています。こいつらが悪さをするんですねー。

口臭を防ぐためにはコイツらをなんとかしましょう!

口の中の悪玉菌

悪玉菌といえば腸の中にだけいると思うかもしれませんが、コイツらは口の中にもいます。

悪玉菌は食べ物カスや栄養成分などを元にして悪臭を放つ成分を作ります。
なので口の中に食べ物カスが残っていると一気に悪玉菌が繁殖して口臭の原因を作ってしまいます。

食事の後にキツイ口臭になってしまう時は、口の中の悪玉菌が多過ぎるのが原因ですね。
虫歯があると口臭がキツイのも納得。
毎回食後に歯磨きができれば良いですが、いつもそうとはいきません。

腸の中の悪玉菌

腸内の悪玉菌が多過ぎると、腸内でも悪臭を放つ成分を作りだします。

すると腸はその悪臭成分を吸収して血液に乗せて全身に運びます。
肺に運ばれたところでそれを呼気と一緒に外に排出します。つまり口臭がキツくなる。

腸内に食べ物が残っている限り悪玉菌は悪さをし続けるので長時間臭い。むしろずっと臭い。
しかも呼気だけでなく、汗などからも悪臭成分を排出するので体臭も臭くなります。

慢性的に体臭や口臭がキツイ人は体内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまっているのが原因です。

善玉菌を増やす

口内・腸内共に善玉菌の数を増やして善玉菌優勢の環境を作ってやることで悪玉菌を抑えて悪臭の発生を防ぐことができます。

なので善玉菌を増やしてやれば良いのですが、これが難しい。

口の中の善玉菌を増やす方法

歯科医院で治療をすることで善玉菌を増やすことができるみたいです。

その1つの方法は、まず自分専用のマウスピースを作成します。
そのマウスピースに善玉菌の入った液体を付着させて、口内の除菌をした後に30分程度装着したままにします。できれば就寝前が良いらしい。
これを2日に1回のペースで1~2ヵ月間続けます。

するとだんだん口内に善玉菌が定着してくれて、口内環境が改善されるそうです。
でもちょっと手間がかかりますね。

それにこの治療方法、保険適用外なので150,000円程かかります。高すぎ!

確かにこれで口臭の問題が解決すれば良いかもしれませんけどね。
会話をする機会が多い人は、口臭のケアも身だしなみのひとつとして考えているのかもしれません。

リンゴジュースを飲もう

「15万円なんてなかなか出せないよ」「病院に行くのも面倒」
というような方に画期的な方法!

なんとリンゴジュースを飲めば口臭を防げるのです!

apple

リンゴに含まれるポリフェノールとカテキンが、悪臭成分をコーティングしてくれて臭いを感じさせなくするそうです。
緑茶にもそれらの成分は含まれていて口臭予防に良いとされていましたが、リンゴの方が即効性があって効果的とのこと。

飲む時は口の中をゆすぐ様にすると口内の悪玉菌を抑えられるので、ちょっと下品ですが人に見られないように隠れてやりましょう(笑)
舌を使って歯をこするのも効果的ですよ!ついでに滑舌も良くなる。

食後にリンゴジュース、これからトレンドになるかもしれません。
サッパリしていいしね!

でもリンゴジュースは1時間ぐらいしか効果は持ちません。
体内の善玉菌・悪玉菌のバランスを整えてあげないと口臭の問題は解決しない。
リンゴジュースが切れた途端にだんだん臭くなってくるとか、嫌だよね。

舌みがき

舌みがきも口臭予防に一定の効果があります!中年以降の人は特に!
加齢に伴って唾液の分泌量や免疫力が落ちてくると、舌の上に白いものがビッシリと付くことがあります。

これを舌苔(ぜったい)と呼び、食べ物カスや栄養成分が舌の上にくっついたまま腐敗したもので、悪玉菌の絶好のエサ。
これを舌みがきで除去してあげることで悪臭と口内の悪玉菌の繁殖を防ぐことができる訳ですが・・・

注意しなければいけないのが、歯ブラシでゴシゴシするのは舌に良くないということ。

舌の粘膜を傷付けてしまう恐れがあり、最悪味覚障害にまでなるそうです。
特に歯磨き粉が残っている状態で舌みがきをすると、歯磨き粉に含まれている研磨剤が舌を傷付けてしまう。

舌みがき専用ブラシというものがあるので、もし舌みがきをするならそれを使うようにしましょう!

腸内の善玉菌から増やしていこう

結局は体内の善玉菌と悪玉菌のバランスを改善しなければ口臭は改善されません。

まずは腸内の環境を善玉菌優勢にしましょう!
すると自然と口内の善玉菌も増え、悪玉菌を抑えることができるようになるそうです。

しかし善玉菌を増やすには食生活から変える必要があるんです。
食物繊維や乳酸菌などの、善玉菌のエサとなる成分を含む食材を毎日一定量食べなけきゃダメ。それも長期間。
普段の生活を変えていくのってすごくエネルギーがいるし大きなストレスを感じてしまう。

こういう時にサプリメントを利用すると楽!!
普段の生活を変化させる労力を省くためにお金を使うという意識です。
簡単に自分の身体のことをコントロールできて、さらに自分の身体が健康になっていくのを実感できるものを使うのが一番良い。

それを実現できるであろうサプリはこれでしょうね。

▼オススメサプリ▼ 
臭ピタッ!

即効性があって、面白いくらいに変化が実感できると評判。

しかし口内環境に大きな欠陥があると、いくら腸内環境を改善しても口臭は収まりません。
口の専門家に見てもらうのが一番でしょう。

東京都内に限りますが、無料診断をしてくれる歯科医院を紹介します。
カウンセリングと口臭測定が無料!口臭が気になる方

まずはカウンセリングを受けて、専門家の意見を聞いてから考えてみるのも良いでしょう。

口臭改善で自信が戻る

やっぱり周りからどう思われてるのかって、気にしないでいようとしても無意識に気になってしまうもの。
何でもそうですが、自分に引け目を感じてしまうと何だか途端に自分に自信が無くなってしまう。

例えば口臭なら、会話の時に自分の口臭が気になってしまって、人との会話を避けてしまうようになってしまいます。
それってすごくもったいないこと。

でも口臭の問題さえ解消できれば、きっと純粋に会話を楽しむことができるし、もっと豊かな毎日をおくれると思います。
自分が引け目に感じていた部分がクリアできるんだもの。

そしてそれが自信に繋がっていって、様々なところに好影響を及ぼすんじゃないかあ。
それくらい、口臭や体臭の問題って深いことだと感じます。

コメントを残す