便秘改善で健康に!慢性的な便秘も自然に解消できる方法

stomac

多くの女性が悩まされている便秘。
なんと約7割以上の女性が便秘だったり、便秘になった経験があると言われています。
今や男性も便秘の人が増えているようで、もはや生活習慣病なのかも。

私は便秘の経験はないので便秘の辛さはわかりません。
たいてい便秘になる前にお腹壊して下痢になっちゃうので・・・(笑)

でも周りの女性にはやっぱり便秘の人が多いなあ。
「便秘になると何が辛い?」って聞くと、大体以下のように答えます。

  • 疲れが溜まる・なんだかだるい
  • 肌が荒れる・肌の状態が悪くなる
  • 頭痛・めまいがする
  • お腹が重い・お腹が張る
  • イライラしたり、眠れなくなる

人によって症状は異なりますけど、出ないことがこんなにも体に不具合を引き起こすのか・・・。便秘辛いな!

私も治す方法について色々調べてみたところ、手軽で簡単かつ続けやすそうな改善方法を見つけたので紹介します。
慢性的で頑固な便秘も「これを毎日続けたら治った!」という報告も多いみたいですよ!

3種類の便秘タイプ

便秘には3種類のタイプがあるみたいです。
今回紹介するのは3種類全てに効く改善法ですが、自分の便秘タイプは知っておいた方が良いでしょう。

直腸性便秘(習慣性便秘)

便意を我慢し続けるとなる便秘。
直腸は肛門へ一直線に繋がっていて、ここに便が溜まってくると直腸に刺激が伝わります。これが便意なんですって。

でもこの便意を我慢すると直腸はその刺激に慣れてしまうので、便意を感じなくなってしまうんです。直腸に溜まり続けるんですね。
そして大量に溜まったところでようやく直腸に刺激が伝わって便意を感じます。

直腸に便が溜まり過ぎると直腸内で便が腐敗して、有害ガスや発がん性物質を出すので、直腸ガンや大腸ガンのリスクが高いのはこのタイプだそうです。怖い。

弛緩性便秘

日本人に一番多いのはこのタイプ。
特に高齢者や女性に多く、運動不足の男性もこのタイプの便秘になるみたいです。

大腸を動かす筋肉の衰えによって大腸内の便の動きが悪くなり、過度に便の水分を吸収してしまって便が固まってしまい、腸内で詰まってしまう便秘。

また固まってしまった便を排便しようにも固まり過ぎてて上手く出せなかったりします。
特に高齢者は排便するための筋肉も衰えているから全然出せない。

高齢や運動不足による筋肉の衰えの以外にも、ダイエットや水分不足もこのタイプの便秘を引き起こします。

痙攣性便秘(ストレス性便秘)

ストレスを強く感じることで引き起こる便秘。

ストレスを感じることで自律神経のバランスが乱れてしまい、腸が収縮を繰り返すことで便が詰まって便秘になります。
お腹の痛みや張りなどの不快感を強く感じるようになります。

腸のところどころで便の詰まりが発生するので、一度では全部出しきれず残便感を感じることが大半で、だいたいは下痢を繰り返します。

今思えば私も就職の時このタイプの便秘になりました!
ストレスを排除すれば自然と治ったけど、あの時は辛かったなあ・・・。便秘だったのか。

さて、自分の便秘のタイプはわかりましたか?

便秘改善方法

痙攣性タイプの便秘を治すにはそのストレス源を排除するのが一番だけども、なかなかそうもいかないですよね。
でもこの改善法はそのタイプの便秘にも効くと言われているので、安心して下さい!

1.朝起きたら水を飲む

朝目が覚めてからなるべく早く水を飲みましょう。
目安は300mlです。一気に飲むといいらしいですが無理はなさらず!

水を飲むことで腸が刺激され動き出します。
水の摂取で腸も目覚めて活動を始めるということですね。

また朝起きたばかりの身体は基本的に水不足になっているので、朝しっかり補給してあげることで便から過剰に水分を吸収することがなくなります。
つまり便が固くなり過ぎることを防ぐことができるんです。

2.適度な運動をする

運動不足が原因の便秘もありますからね。やっぱり運動は大切です。

30分のウォーキングで十分な運動量だそうですが、個人差はあります。
30分程度なら通学や通勤でクリアできてそう。

それ以外にも運動はストレス発散にもなるので、通勤や通学とは別の「気晴らしになる運動」をする時間が取れたらベストでしょう。
ストレスを発散しながら身体を動かせれば何でも良いと思います。

3.発酵食品を食べる

ヨーグルトやキムチや納豆などの発酵食品から乳酸菌を摂取することで、腸内の善玉菌を増やすことも大切です。
1日1回の摂取が目安。

乳酸飲料のマミーいいですよ!私のオススメ。
飲みやすいし美味しいし手軽だし。でも糖分が高いので飲み過ぎ注意ですけどね(笑)

ところで乳酸菌を摂取しても効果ないって聞いたことありますか?
胃の中でほとんどが死滅してしまうからとか、腸の中まで行き着いても増殖しないとか・・・よく言われていましたよね。

実は乳酸菌が生きているかそうでないかは関係ないそうです。
乳酸菌を摂取することで、それをエサにして腸内の善玉菌(ビフィズス菌)が増殖し、腸内環境が改善されるそうです。
「生きた菌が腸に届く」と謳う商品があるけど、死骸が腸まで届けばいいんです。

腸内の善玉菌を増やすためには、なるべく毎日継続して摂取することが大切!
かといって、摂取できなかったことを気にし過ぎてストレスに感じてしまっては本末転倒なので、「取れる時だけ」ってくらいの意識が良いでしょうね。

4.排便リズムを作る

健康な腸は一定のリズムで収縮運動を行っています。
便秘の人はそのリズムが崩れてしまっている可能性が高いので、リズムを意識的に作ってあげましょう。

朝に出すのが一番です。
便意がなくても、朝食後に必ずトイレに行って座りましょう。だいたい5分が目安です。

腸のリズムが出来上がってくると、何か口に入れると勝手に便意が湧いてくるようになります。
私はコーヒーを飲んだらもうトイレに行きたくなりますよ(笑)

排便ゴールデンスタイル

実は排便する姿勢にゴールデンスタイルというものがあります!
この姿勢をすることで便がしやすくなるそうなので、一度試してみて下さい!

  • 便座に座り、足を肩幅ぐらいに開く
  • かかとを少し上げる。床から5cm程度
  • ひじを膝上に置いて、前傾姿勢になる。

これがゴールデンスタイルだ!美しい・・・!

直腸はもともと曲がっているので、前傾姿勢になることで直腸と肛門が一直線になって、便の動きがスムーズになるそうです。

前傾姿勢じゃなくて真っ直ぐの方がしやすい方は真っ直ぐのままでどうぞ!

排便ストレッチ

なんと排便ストレッチなるものまであるそうです。

  • ゴールデンスタイルになる
  • 右手で左足首を掴む
  • 10秒間そのままの姿勢をキープ
  • 反対側もやる
  • 3回くらい繰り返す

これが排便ストレッチだ!効いてくるだろう・・・!

腹周りをよじることで腸の筋肉が動くので、腸の働きが促進されるそうです。
便意がなかなか出ない時、トイレの中でやってみて下さい。

5.水溶性植物繊維を取る

便秘を治すために食物繊維を取る。
便秘解消に関わることならこれは常套句ですよね。

しかしこれには大きな落とし穴があったのです。

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があり、
不溶性食物繊維を取り過ぎるとかえって便秘が悪化することがあるのです。

不溶性食物繊維とは

そもそも食物繊維とは、人間の消化器官では消化することのできない成分のことです。代表的なものは植物の細胞壁なので、野菜には食物繊維が多いんですねー。

不溶性食物繊維というのは、文字通り水に溶けにくく水分を保持し続けます。また水分を含むと膨張する性質もあるので、腸の中でも膨張します。
その分便のかさが増すので排便を促進してくれるんですね。

不溶性食物繊維を含む食品は

  • 野菜各種
  • 大豆
  • 玄米

などなど・・・基本的に細胞壁を持つ野菜系は全てです。

日常的に食べるものばかりですよね。
どうしてこれらの不溶性食物繊維を取り過ぎちゃダメなのか・・・。

簡単です。
腸の働きが衰えている状態で便のかさを増やしたところで、さらにたくさんの便を腸の中で詰まらせるだけだから。
余計にお腹が張って苦しくなってしまうんです。

便秘に良いと思って食べてたのに!!って感じですよね。
スムージーとかあったけど、あれも逆効果だったかもしれませんね・・・。
本当に取るべきは水溶性食物繊維だったのです。

水溶性食物繊維とは

こっちの水溶性食物繊維は水分を含むとジェリー状になり、便にまとわりついてやわらかくします。
腸の働きが弱っていても便を動かしやすく排便も楽になるので、便秘の人が摂取すべきはこっちだったんですね。

水溶性食物繊維を含む食品は・・・

  • 海藻類(わかめ・ひじき)
  • きのこ類
  • ニンニク
  • らっきょう
  • こんにゃく・やまいも

などなど・・・なるべくたくさん取ることが大事だそうです。

また水溶性食物繊維は便をやわらかくするだけでなく善玉菌のエサにもなるので、善玉菌を増やして腸内環境を改善することにも一役買ってくれます。

便秘改善の一番のポイントはこの水溶性食物繊維の摂取を普段の食生活に取り入れることです!!

水溶性食物繊維を含むドリンクを飲もう

しかし普段の食生活を変化させるのってすっごく大変。
海藻類やきのこ類を摂取しようと思ったら、スーパーに行って食材を買って料理作らなきゃまともな量の摂取は難しいですよね。

普段料理をしない人にとってはそんなのハードルが高いし、毎日料理してても水溶性食物繊維のことを気にしながら献立を考えるのもめんどくさいものです。

しかし今は水溶性食物繊維をドリンクとして飲むだけで摂取できる便利なものがあるんです!
期間限定で10日間分を1,944円(税込)で販売しているようです。

▼詳しい内容&お申込み▼
するっとカフェ
【するっとカフェ】

▼抹茶味もあります▼
するっと抹茶
【するっと抹茶】

便秘を解消すると良いことばかり

便秘の状態というのは、体の中に老廃物を溜め込んでいる状態な訳ですよね。 先程の5つのポイントを押さえた生活を3週間程続けると、実感できるほどに便秘が改善されるそうです。
しかも改善されるのは便秘にとどまらず、

  • 肩こり
  • 冷え性
  • 花粉症
  • 口臭・体臭
  • 肌の状態

これらも改善が実感できるみたいです。やっぱり便秘が様々なところに悪影響を与えているみたいですね。
そりゃあ女性の大敵とも言われる訳だ。

実験をしてみる

しかし本当にこの5つポイントを押さえて生活すれば治るのか?

ちょうど私の母と奥さんが便秘なので、するっとカフェの1ヶ月分を申し込んで毎朝一杯飲んでもらうことにしました。
あと水300mlもね。これがちょっと大変って言ってます。
ゴールデンスタイルもレクチャーして、毎朝トイレの中でやってるみたいですよ。

二人とも物心ついたころから便秘という、便秘のベテランさん。
どれくらい効果があるのか、当事者じゃない私が楽しみになってます(笑)

3週間後ぐらいに結果報告をしようと思ってますので、皆さんもお楽しみに!!

コメントを残す