会社に依存するのを止めて、いつでも辞められる意識でいよう

escape

「簡単に会社を辞めてはいけない。」
多くのサラリーマンは、この言葉に縛られているんじゃないか。

社会人生活はストレスで満ちあふれています。
ストレスは人生のスパイスなんて言葉もあるけど、社会人が味わうストレスなんてもはやスパイスどころじゃない。
身体が拒否反応を起こすぐらい超辛いトウガラシです。
お腹壊しちゃって次の日が大変なことになるぐらいのヤツ。

そんなストレス社会だから、毎日毎日嫌なこと辛いこと大変なことばかり。
「あーもうこんな会社辞めちまいてえ・・・」って気持ちに何度なることか・・・
かといって、「しゃらくせぇ!辞めてやるッ!」とはなかなかいきませんよね。
それができたらどれだけ楽なことか。

でも逆に言えば「こんな会社いつでも辞められる」という意識でいられれば、多少はストレスを軽減できるんじゃないか。
「別にここじゃなくても他のところでも働けるし・・・」というようなある種の開き直りみたいな感じで、会社を辞めようとする前に会社に依存するのを止めてみると、はるかに心に余裕を持つことができる。

会社で被る日々のストレスを少しばかりでも減らすことができれば、今よりもっと生きやすくなるかもしれない。
今日はそんなお話です。

いつでも辞めることを意識する

会社なんてのは単に労働契約を結んでいるだけ。
嫌な上司は仕事上の付き合いなだけ。
会社から一歩出れば赤の他人。

あなたを縛るものなんて本当は何も無いんです。
会社という組織に入ってサラリーマンをやるなんてことは、金を稼ぐための手段のひとつに過ぎないし、金を稼ぐ手段はその会社で働くことだけではない。
だから本当にしんどいと思ったらいつでも辞めることができるんです。

その「いつでも辞められる」ということに気付くと、今まで嫌で辛くて仕方なかったことが、何故だか前よりストレスを感じなくなる。
これをやるのも最後かもな・・・と思うと、多少なりとも前向きに業務に取り掛かることができる。
もちろん全ての業務に対してポジティブになれる訳もありませんが。

また手の抜きどころも見つけやすくなるかもしれない。
「まあいつでも辞められるし、これくらいでいっか・・・」って感じで、最低限のラインを見極められるようになる。

こうして自分の置かれている立ち位置や状況などを俯瞰してみて、逃げ道を作っておいてやるだけで自分の心を客観的に見る余裕が生まれてくる。
『逃げちゃダメだ』って自分を追い詰めるようにしてモチベーションを高めるよりも、
【逃げたって良いんだ】と自分にとって優しいやり方でモチベーションを高めた方が長続きする。

”いつでも辞められる”という意識は後ろ向きだけど、逆にそのおかげで仕事に対して前向きに取り組むことができるようになる部分はあると思います。
もちろんそれだけで全てが解決するような甘い世の中じゃありませんが・・・。
多少なりとも心に余裕を持てるなら、”いつでも辞めてやる”と思いながら働くことはそれほど悪いことでもないでしょう。

でも金がなきゃ生きていけない

かといって、やはり生きていくためには何かしらの仕事をしてお金を稼がなきゃいけないし、辞めたところで今よりも良い職場に転職できるとも限らない。
いたずらに転職を繰り返して職歴を汚すのもマズイし・・・
現実的に考えると、先行きの見えない不安や現在のメシの種を捨ててしまうことのリスクを目の当たりにしてしまい、結局は辞めてしまうことを躊躇してしまいます。

心ではいつでも辞められるなんて思っているけど、本当は頭の中では辞められやしないんだと気付いてしまう。
そして同時に、サラリーマンでいる以上このストレス社会からは絶対に逃げられやしないということにも気付いてしまう。

そんな無慈悲な現実を目の当たりにして、絶望してしまう人もいるでしょう。
最初からそんなこと期待してない、現実はこんなものだって受け入れられる強い人もいるでしょうが・・・、皆が皆そういう訳ではありません。

だけどなんだかんだで人間というのは何事にも慣れてしまうもので、最初は拒否反応を起こしてた激辛ストレスも食べられるようになってしまう。
嫌だとか辛いとか、そういった刺激を受け取るのが当たり前になってきて、だんだん感覚が麻痺してくる。
サラリーマン戦士はこうして誕生するのかな・・・。

もう辞めてしまいたいと願いながらも、生きていくためにストレスの沼で泳ぎ続ける。
この社会で生きていくならそれしか方法は無いのだろうか?
果たしてこれが本当の幸せなのだろうか?

会社で働くこと以外で稼ぐ手段を見つける

「生活のために会社で働くことは避けられない」という矛盾を抱えながら、それでもなお”いつでも辞めていい”と思いながら働くのなんて、結局は付け焼き刃に過ぎない。
腹の中で何と思っていようが嫌なことや辛いことなんて必ずあるし、それらから逃げることなんてできない。
多少なりとも気持ちを楽にはできるだろうが、実際は何の問題も解決できない現実逃避でしかない。

本当の意味で「いつでも辞められる状態」にならなければ、会社に依存し続ける他ないのです。

その唯一の方法は、会社で働くこと以外で金を得る手段を手に入れること。
つまりサイドビジネスってやつですね。

これからの時代、本当に何が起こるか全く予想もつきません。
もう会社は個人を守ってはくれないし、景気が悪くなって業績不振に陥れば平気でリストラされてしまいます。
いきなり路頭に迷うことになる可能性は誰にだってあるんです。

しかし稼ぐ手段をいくつか持っておくと、そのリスクを分散できる。
もし会社がダメになっても、サイドビジネスである程度稼いでいれば食いつないでいけるし、むしろサイドビジネスで十分な収入を得ているならば会社を辞めるという選択肢も現実感を帯びてくる。
そうすれば本当の意味で、”いつでも辞めていい”状態になったと言えるでしょう。

会社勤めをしながらサイドビジネスまでやるなんて並大抵のことではないけれど、脱会社依存をするならばそれしかないと思います。

これからサイドビジネスをやってみようと考えているのなら、オススメはやっぱり王道のアフィリエイトですね。
パソコンとインターネット環境さえあれば、初期費用0円で誰でも始められるから敷居が低く、作業時間もかなり融通が効くので忙しい人でも継続的に取り組めます。
稼げるようになるまでかなり長い時間が必要になりますが、根気よくやっていれば成果が出やすいのも特徴的ですね。

興味のある方はとりあえずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)だけでも見てみると良いと思います。
フリーメールでも登録可能で、もちろん無料です。

アフィリエイトB

開き直るだけでは何も変わらない

どうせこんな仕事辞めるから・・・と言っているだけでは何も変えることはできません。
これから先ずっと、だましだまし仕事をしていくだけです。

本当の意味で会社に依存せずに生きていくために、少しずつでも行動してみましょう!

コメントを残す