元四皇ならぬ旧四皇ついに実装!旧四皇テオの性能考察!

元四皇もとい旧四皇テオ!
ついに実装されましたねー!
最後の四皇リンよりも先にテオが実装されるという噂は流れていましたが、まさにその通りとなりました。

前情報によるとテオも暴走状態を持っているとのこと。
さらには全体貫通クリティカル攻撃やバフ削除やダメージ免疫や反射無効などなど・・・
アタッカーとして最強の性能らしいですが、実際のところどうなんでしょ?

やっぱり旧四皇らしく四皇を凌ぐ能力なんだろうか。
早速考察していきます!

旧四皇テオ

テオ

やっぱりカラスがモチーフなんですね。
攻撃型です。敏捷高いです。
ステータスはデロンズと同じ数値。

使用スキル

ひとつめは「双破滅風刃」。
敵全体に貫通効果のある105%の物理ダメージを与える。
対象が1体少なくなるごとにダメージが20%ずつ上昇する。

対象が少なくなるごとに威力が上がるスキル。
複数体にも単体にも対応できる使い勝手の良いスキルですね。
貫通効果もあるし性能は申し分なし。

単体に使用する場合、威力は185%になるみたいですね。
エースの「叢雲・満月斬」が230%の威力だけど、テオの性能からして火力はテオの方が高そう。
ちなみに敵が凍結・石化状態になっている場合でもこのスキルの威力は上昇します。

そして最も注目すべきはクールタイム!
70秒!短すぎでしょ!
ポンポン発動してバッサバッサと敵を倒せそう。

ふたつめは「断月・斬黒羽」。
敵全体に確定クリティカルの105%の物理ダメージを与え、バフを2ターン減少させる。

実質約157%の威力、これまた強力なスキルですねー!
確定クリティカルの全体攻撃スキルはテオが初めてかな。

しかもバフ削除までついているから暴走状態の敵にも対応できる。
素晴らしい性能。これも文句なし!強い!

持続スキル

名称は「夜鴉の加護」。

全ての攻撃が防御無視&クリティカルになる。
敵の回復量を60%減少させる。
3ターンの暴走。

完全に脳筋のスキル構成やんコレ・・・!
全ての攻撃が防御無視とか、ルディ意外はまともに耐えられなさそう。

持続スキルのクリティカル適用に関しては、セインと同じならばブロック無視にはなりません。
敵にブロックが適用された場合、クリティカルとブロックが相殺されて通常ダメージになります。
またエスパーダやラムレザルなどの全攻撃ブロックスキルを持っているキャラに対してはクリティカルが適用されず、ブロックされてしまいます。

ただスキルの確定クリティカルに関しては別。
こっちは基本的に100%クリティカルダメージを与えることができます。
しかしエスパーダやラムレザルだけは特別で、この場合は互いのブロックスキルとクリティカルスキルが相殺されて、通常ダメージになってしまいます。
ややこしいですねー!

あと防御無視に関してですが、この効果は『対象の防御力を50%減少させてダメージ計算をする』というものです。
おそらくエースやユリの防御減少スキルとは別個の計算式があるので、防御減少スキルと防御無視スキルは重複すると思われます。
要するに火力爆上げってことですな。つえぇ。

そして回復量60%減少という耐久パキラーのスキル。
これはもう完全に耐久パは終了ですね・・・。うわーん!
これからは呂布やノホのダメージ無効キャラと暴走キャラと蘇生キャラが中心になりそう。
あとはバフ削除要因としてルディを入れるか入れないか・・・って感じになりそうです。

クリスの回復量も大幅に減少されてしまうから、クリスも即死攻撃ぐらいしか期待できなさそう。
即死パ組めたらもっと面白くなりそうなんだけどなー。
ノックス・・・

あとは前評判通りの暴走スキル。
これに関してはもはや何も言うことはありません。笑

やっぱりテオは強かった

旧四皇として申し分ない性能ですね!

なんといっても圧倒的な火力が魅力的!
耐久パ対策もテオ一体で完結してしまうのは素晴らしい!

・・・まあこの先回復量80%アップとかいうキャラが出ないとも限りません。
その時はまた耐久パが輝く場面が出てくるかも。そう、嫌らしく。

今日から2週間限定で最初の一体のテオが出やすくなっているみたいですね。
呂布実装の時もこの手のイベントはやっていましたが、あの時は目安として1200ルビーぐらいで出てたみたいですよ。

1000で出たら運が良い方です。
ちなみに私は呂布のために1600使いました。あぎゃあ。

まあでも出やすくなっているのは事実だろうから、この機会に手に入れておくべきでしょうね。
ノホ降臨の分の鍵消費を考えるとルビーの貯蓄が無い人は多いでしょうが・・・。
気合です。気合。

一応期間中はテオのガチャ出現率2倍とのことですが、これは地雷なのでよっぽどの課金者でないのならあまり深追いはしない方が良いかと。
そもそも旧四皇の出現率自体がどれくらいなのかも未知数なのに、いきなり2倍って言われても・・・って感じ。
とりあえず1体は確実に手に入れておくことにします。

2 Responses to “元四皇ならぬ旧四皇ついに実装!旧四皇テオの性能考察!”

    • コメントありがとうございます。
      ノホ降臨ですか!
      あれはただただ苦行を繰り返すだけで特筆することも無かったので書きませんでした・・・w
      何か他にご要望があれば言って下さい!
      可能な限り応えたいと思います。

コメントを残す