【上位を目指す深淵の塔解説】6~8階攻略│第11シーズン

深淵11シーズン6-8

今回の深淵の塔第11シーズンは以前より条件の難易度が高いですね~。
敵パーティはここのところずーっと同じで条件だけが毎回変わるけど、今回は特に難しい。

だけど!それが!面白い!!
あー深淵の塔面白いわー。面白いわぁ~。

そういえばメンテナンスが1日延期になりましたね。
もう出荷作業やらなくて良いと思ったのにな・・・。

6階

深淵11-6

6階から急激に難しくなりましたね。
クリアするだけなら大したことはないけれど、高速クリアを目指すならなかなかの鬼門です。

各Round物理免疫キャラに加え、1Roundにベリカ・3Roundにエスパーダと魔法攻撃の通りが悪い。
幸いジェイブとテオが育っていたから苦戦することなく突破できたけど、この2体が居ない場合は悪戦苦闘を強いられることになるかと思います。

魔法パーティで戦おうにも3体編成で支援型1体は強制だから、アリエルを連れていっても持続スキルを発揮できない。
それにリンをここで切ってしまうと8階が厳しくなるし・・・かなーりいじわるな条件だと思いました。

動画内でも言った通り、ここはバフ減少スキル&全体貫通スキル×2で突っ切るのがベストでしょう。
とはいえ、他に全体貫通攻撃を持っているのは誠龍とエースくらい。
この2体もいなければ、ルリやブラックローズの4体貫通スキルで戦うのが良いのかな。

まだ低層の6階なのに、SPキャラの有無でこれ程の差が出たのは多分初めてだったと思います。
この先も厳しい条件が続くのかなーとワクワクしてしまいましたw

7階

深淵11-7

定番のペペ軍団。
ここから防御力減少や被ダメ増などのデバフが効かなくなります。

やーーー、やらかしてしまった。
エルニアで倒せるかどうかは実際のところ結構不安だったんだけど、見切り発車で行ってしまった。
誠龍の方が攻撃力は高いから、大人しく誠龍で倒しておけば良かった。

スニッパーとシルビアはいい働きをしてくれましたね。
彼らの活躍はこの7階まで。
1~7階と深淵の塔の半分は活躍してくれるんだから、深淵の塔をガチりたい人はこの2体を優先して育てる良いと思います。

中盤の8階からはアリーナでも使うような主力キャラを中心に使用していくことになります。
主に貫通攻撃を持っているSPキャラですね。
まだキャラが育っていない人にとっては辛いかもしれないけれど、序盤で貯金しておけばある程度の順位は狙っていけると思います。

8階

深淵11-8

8階もなかなかキツめの条件。
防御型キャラを2体編成しなくてはならないから、パーティ構築の幅を大きく狭められてしまいます。

とにかく敵が物理免疫だらけだから、魔法パーティで攻略するのが良い。
ここで魔法パーティの主力、アリエルとリンが大活躍します。

特に3Roundで、リンの2HITスキル「龍光星河」でアリエルの複数免疫を一気に剥がしてしまうのがタイム短縮の鍵。
他にも孫悟空の「必殺の分身術」を使うのも有効だけど、猿は万能型だからアリエルの持続スキルを発動させられない。
だから今回はリンで行く他ないでしょう。

ただ、動画内では言い忘れていたけれど、2Round開始直後にクロエの「お掃除の時間」でアタッカーを沈黙状態にさせられると事故りますw
過去に一度だけここでアリエルが沈黙にされて「光の審判」が使えず、クロエの免疫が自然消滅するまでターンを経過させたことがあります・・・。

普段は沈黙免疫のあるユイを連れて行くことで対策したりしていましたが、今回は防御型キャラ2体編成必須のためできず・・・。
可能ならば沈黙耐性アクセをアリエルに持たせておくと良いでしょうね。

中盤以降から楽しくなってくる♪

今回も10位以内をキープできました。
しかしここからが本番。
1回ミスを犯すだけで一気に急転直下してしまいます。

そこが深淵の塔の面白いところなんですけどねw
これだけ緊張感を持ってやれるコンテンツは他に無いと思います。
それを知らずしてセブンナイツをやるなんて、本当にもったいない!

だから皆も深淵の塔ガチろうぜ!
まずはスニッパーとシルビア完凸させようぜ!

それではまた次回。

コメントを残す