【序盤1~6階】深淵の塔で使えるキャラ一覧│目指せランキング上位!

深淵の塔

【中盤7~11階】深淵の塔のために育てるべきキャラ一覧│目指せランキング上位!
【終盤12~14階】深淵の塔で活躍するキャラ一覧│目指せランキング上位!

深淵の塔が面白い!!

各階層のクリアタイムを競うこのコンテンツ。
最初は「どーせ課金者優遇のコンテンツなんだろ?」と思っていましたが、第1シーズンを終えて思ったことがあります。
それは・・・

無課金・微課金勢でも戦略次第で上位を狙える!

もちろん、たくさんのキャラを持っていて、限界突破も相当数していなければいけませんが・・・
アリーナやギルド戦よりも圧倒的にランキングに食い込みやすいのは間違いありません。

というのも、セブンナイツとか四皇とかコラボキャラとか、課金をしなければ数を揃えられないキャラが必須ではないから。
普通の一般キャラを育成してそれらを上手く組み合わせてやることで、重課金者にも負けないレベルまで持っていくことができる!

そこで今回は、序盤の深淵の塔でランキング入賞(50位以内)を目指すために必要な「深淵キャラ」を紹介しようと思います。
全部紹介するとめちゃくちゃな数になってしまうので、『これだけは育てとけ!」というキャラだけに絞ることにします。笑

さあ!君もコレを読んで深淵ガチ勢になろう!

序盤の攻略(1階~6階)

深淵の塔では、6階までは状態異常が通用します。
つまり防御力減少とか受けるダメージ量増加とか、そういった火力底上げ系のスキルを利用できるということ。

この2種類の持続スキルを持つキャラを1体ずつ毎回連れて行って、ダメージが足りずに敵を倒し切れない状況を作りださないようにします。
特に序盤は数秒を争う世界なので、ここでミスしてしまうとトップとかなり離されてしまう・・・。

もちろん終盤で上手くやれば取り返せたりするんですが、焦りはミスを生むので慎重に丁寧にいきましょう。

さて、防御力を下げる持続スキルを持つキャラは以下の通り↓

  • ユリ(40%)
  • 白龍(40%)
  • エース(50%)
  • (黒崎一護)(50%)

受けるダメージ量を増加させる持続スキルを持つキャラは↓

  • リン(30%)
  • アラゴン(40%)
  • 風燕(40%)
  • (日番谷冬獅郎)(40%)

コラボキャラを除いて丁度3体ずついるので、それぞれローテーションでこの中から1体ずつ連れて行けばOKです。
レベルは星6の30で十分!
敵は全然強くないので、やられることはほぼありません。

細かいことを言えば、階層が進むにつれて敵が強くなるので、%が低いキャラから連れて行くようにした方が良いでしょう。
まあ大した違いはありませんけどね。

ちなみに上記のキャラは7階以降あまり出番はないので、優先的に限界突破をする必要はありません。
もちろんコラボキャラの一護や四皇のリンは終盤でも大活躍するでしょうが・・・
40レベルの武器解放近くまで育てられるほど持っていないなら、深淵では序盤でしか使いません。

スキルの演出時間を考慮せよ!

深淵の塔の序盤はとにかく敵が弱いので、全体攻撃スキルを1発ぶっこんで終了という形を作らなければいけません。
それを各ステージで1発ずつ使っていくので、最低3つの全体攻撃スキルを用意しておく必要があります。

しかしそんなことは当然、ほぼ全てのプレイヤーが意識するところ。
だからここで勝負するのは、「使用するスキルの演出の短さ」です。

それぞれのキャラごとに固有のスキルがあり、その演出もそれぞれです。
凝った演出のものもあれば、手抜きあっさりした演出のものもある。

例えばエースとかデロンズの全体攻撃スキルは、演出がかなーーり長い。
よってこの辺のキャラのスキルは、序盤のうちは使わない様にした方が良いって訳です。

スキルの演出が短いキャラ

物理攻撃部門(星6キャラのみ)

  1. スニッパー(約4.9秒)【乱射】
  2. レオ(約5.5秒)【獅子の咆哮】
  3. クリス(約5.8秒)【闇の囁き】
  4. ジェイブ(約6.4秒)【龍の咆哮】
  5. エルニア(約8.1秒)【ジャッジメント】
  6. エレニア(約8.5秒)【ホーリーライト】
  7. レイ(8.8秒)【幻影乱舞】
  8. チャンスラー(8.9秒)【爆炎獄】

魔法攻撃部門(星6キャラのみ)

  1. シルビア(約5.2秒)【衰弱の呪い】
  2. ヴェイン(約5.9秒)【死者の誘い】
  3. ラニア(約6.6秒)【ブリザード】
  4. ユリ(約6.7秒)【マジックボール】
  5. クレオ(約6.7秒)【視線】
  6. アリエル(約6.9秒)【光の審判】
  7. クレオ(約7.5秒)【猛毒】
  8. デイジー(約7.6秒)【炎扇】
  9. ニア(約9.0秒)【メガトンスタンプ】

上記のキャラの中から3体連れていきましょう。
ローテーションで使っていくなら9体は必要です。
可能ならばレベル40の武器解放まで育てた方が安定性が増します。

最有力候補は全キャラ最速演出のスニッパー!
他には自分で能力を上げることができるキャラが好ましいです。
物理ではエルニア、魔法ではシルビアとデイジーですね。
この3体は序盤だけでなく中盤以降も活躍できるので、優先的に育てると良いでしょう。

あとアリエルも育てておくべきです。
バランス調整によってものすごく強くなりました!
クリティカル率アップとクリティカルダメージアップの持続スキルは、中盤~終盤にかけてとても重宝します。

ジェイブとクリスはセブンナイツなのでなかなか手に入らないけれど、持っている場合は大きなアドバンテージ。
特にジェイブはスキルが両方とも全体攻撃なのに加えて、一方は貫通攻撃・もう一方は防御無視と、優秀なダメージソースになり得ます。
ただ、38武器解放ぐらいまでにしないと終盤辺りから力不足になるけど・・・。

ちなみに星4キャラの「アーロン」と「クロップ」、星5キャラの「カイ」もスキル演出の短い全体攻撃スキルを持っていますが、低ランクキャラ故にどうしても火力が足りなくなります。
スニッパー・シルビアよりも遅いし、クリスともコンマ数秒しか変わらないので、わざわざ40まで育てる必要はないでしょう。

陣形は基本的にバランス陣形!

陣形はとーっても重要。
ただ序盤に関しては、常に後列2体のバランス陣形で事足りるでしょう。

まず前衛に置いたキャラで全体攻撃スキルを発動します。
ここで敵を倒し切れなくても、敵にスキルを発動させれば次のステージでこっちから先制でスキルを発動できるので、実際はそこまでタイムにロスは出ません。

もちろん仕留め切るに越したことはないけれど、後衛キャラが確実に一発で仕留めるようにした方が事故は減ります。
深淵の塔はやり直せないから、確実性をとっていくことが大事!

武器はクリティカルが無難

序盤の武器については、あまり気にすることはありません。
星6レイド武器をふたつ付けておけばそれで事足りることがほとんど。

しかし中盤以降も使うことを考えるなら、クリティカル装備をつけてやると良いでしょう。
特に終盤は一撃で倒せるような敵がほとんどいなくなってくるので、火力を一気に引き上げることができるクリティカルが重要になってきます。

逆に序盤でしか使わないようなキャラならば、弱点攻撃でもつけておけばOK。
変にクリティカル攻撃の演出が入ったり、追加攻撃のモーションが入ると、その分タイムロスになってしまうので・・・。
具体的にはスニッパー・レオ・ヴェイン・ユリ辺りです。

序盤は最速キャラ編成でのせめぎ合い

深淵の塔序盤の攻略はざっとこんなところです。
序盤で大きく引き離されるのだけは何としても阻止しないと、後で巻き返すのは容易いことではありません。

9体分揃えるのが厳しい場合には、中盤以降も使えるアリエル・エルニア・デイジー・シルビアあたりを育てておくと良いと思います!
足りないところはブラロとかルリとかテオとか、複数攻撃スキルを持っている適当なキャラを入れておけば大丈夫。

上位を目指すために必要な深淵キャラは多いけれど、逆に言えばキャラさえいれば上に行ける。
深淵の塔で上を目指したい人は是非参考にしてみて下さい!
これで君も深淵ガチ勢だ!

【中盤7~11階】深淵の塔のために育てるべきキャラ一覧│目指せランキング上位!
【終盤12~14階】深淵の塔で活躍するキャラ一覧│目指せランキング上位!

コメントを残す