【11/30バランス調整後】ルディ新性能の考察│セブンナイツ攻略

ルディ

より堅く、より強くなりました!
これはまごうことなき絶対守護者!

ルディは私の初めての完凸ナイツ。
なんとかアリーナで使えないかと試行錯誤したものです。
でも結局はテオの猛攻に耐えることができなかったり守護領域発動によるターン消費が痛手になってしまったりで、なかなか安定して仕事をすることができなかった。

でも今回のバランス調整で、かなり安定して仕事ができるようになりました!
その仕事とはもちろん・・・

テオやクリスなどの暴走キャラを光神剣で止めること!
最後まで生き残ってタイマンで勝利をもぎ取ること!

主にこのふたつが、ルディの役割です。
ではではスキルを1つずつ見ていきましょう。

暴走キャラにとって脅威的なスキル

第一スキル「光神剣」。
敵単体に280%の物理ダメージを与え、ターン制バフを3ターン減少させる。
追加で対象を気絶状態にさせる。

単体バフ減少スキルは、必ずターン制バフがかかっている敵を攻撃するようになっています。
特に暴走状態というのはバフ削除の優先度が高いようで、他に物理免疫やら全体攻撃免疫やら何やら持っている敵がいても、必ず暴走キャラに光神剣が当たるようになっている。
また、もし暴走キャラが2体以上いる場合は、前列にいる暴走キャラを攻撃します。

このスキルをテオの暴走発動直後に使うことができれば、テオを何もさせずに葬り去ることも可能。
ここが3ターンバフ減少の強みなんですよね。
まあそんな都合よく発動することなんて稀ですが、テオにとっては脅威的であることに違いはない。

確定気絶効果も魅力的。
特に終盤のタイマンでの殴り合いの時、このスキルによる気絶が勝負を決することも頻繁にあります。
だからますます気絶アクセが重要になってきましたねー!
最後まで生き残ることが多い呂布とリンには気絶対策をしておきたいところ。

他にも、耐久力のあるスパイクの全ダメージ免疫を一発で剥がせるのも有り難い。
そして何より、ルディを入れておけば敵ルディの光神剣を防げるのも地味に大きかったします。笑
その理由が、もう一方のスキル「守護領域」も強化されたから。

第二のスキル「守護領域」
3ターンの間全ダメージを80%減少し、状態異常免疫を付与する。

2ターン→3ターンに上方修正されました。
これがもっっっのすごく大きい。

これまでは2ターンだったから、アリエル・白晶・呂布・テオの2ターンバフ減少スキルでもキレイサッパリ剥がされてたんですよね。
だからせっかく守護領域を発動してもあっという間に剥がされてしまうことがとても多かった。

特に補助スキルは攻撃スキルよりも優先的に発動する傾向があるから、守護領域は戦闘開始すぐに発動することがほとんど。
なのにバフ減少スキルですぐに消されてしまっては、実質ただで攻撃を許したようなもの。
これがターンの無駄になってたんです。

でも3ターンになったからそのリスクが大幅に減った!
上記のような2ターンバフ減少では消えないし、ルディにターンが回って来るのは基本的にかなり後の方。
つまり2ターンバフ減少を2回くらうか、ルディの3ターンバフ減少をくらうか、リンや白龍のポジティブバフ削除をくらわない限り残り続ける。

この守護領域が発動している限り、ルディはほぼほぼやられません。
デロンズの「死の一撃」はかなり危ういけど、それ以外はまず防ぎきれる。
要するに、ルディの耐久力がもっのすごく向上したということなんです!!

火力底上げキャラが倒されてしまった終盤で、元気たっぷりな状態で残っているルディを倒すのはかなり厳しい。
かといって早い段階でルディを倒すのも難しい。
ルディはいやらしいキャラになってしまいましたね。笑

絶対守護者の名に恥じぬ耐久力

持続スキルは「堅固な盾」

味方全員の防御力を60%上昇させる。
6ターンの間、自分に対する全攻撃にブロックを適用する。

予想通り!やっぱりきましたね!
全攻撃ブロック適用!

これまではテオの確定クリティカル攻撃でいともたやすく倒されていたルディですが、これでもう大丈夫。
確定クリティカルを相殺することができるので、通常ダメージに変換することができます。
だから敵にアリエルがいてもクリダメアップの影響を受けずに済む。
とにかく今までよりも受けるダメージがグンと減りました。

テオだけでなく、リンの「龍光星河」とかエースの「叢雲・満月斬」とかデロンズの「死の一撃」などの確定クリティカルスキルも、通常ダメージに変換します。
その他のスキルは全部強制ブロック。クリティカル率とか関係ない。

6ターンという制限付きだけど全く問題ない。
最初に書いたルディに求められている2つの役割を、よほどのことが無い限り遂行できるようになったのです。
これは間違いなく絶対守護者や!!!

あと味方全員の防御力60%アップですが、これかなり強いです。
ルディがいるのといないのとでパーティの耐久力に雲泥の差が出ます。
だから勇翔と組ませてやると、それだけでかなり堅いパーティになりますよ。

ルディ、これから嫌われそう・・・

ということで、私は今回のルディのバランス調整は大絶賛です。
本当に頼もしくなって帰ってきてくれました。

何よりも安定して暴走を止めてくれるのが嬉しい。
ルディはテオの時代を終わらせる一端を担う存在になることでしょう。
やー、本当に強い。

また敏捷も21と防御型なのにかなり高めなのも面白いところ。
一般万能キャラよりも4以上高いんです。
だから意外と敏捷重視のパーティにも組み込めたりします。

特にチャレンジャー辺りでは最速パとか多くないから、ルディと勇翔を入れてても先攻がとれることも。
色んなパーティに組み込むことができる柔軟性もルディの強みですね。
レベルが低くても使いやすいから、優先的に育てると良いと思います。

コメントを残す