【どこよりも詳しい】リン降臨中級・上級の攻略方法│セブンナイツ攻略

リン降臨

皆さんお待ちかね!
リン降臨の中級・上級の攻略記事です!

最初に言っときます・・・

ワンパンは無理!
頑張っても2分は必要!!

しかも初級でも中級でも上級でも、所要時間はほぼ変わりありません。
だからリン降臨に限っては、時間効率的にもスタミナ効率的にも上級を周回するのが一番ということになります。

巷では「難易度高い」とか「中級もクリアできない」とか言ってるみたいですが、リン降臨ボスがどんな攻撃をするのか、どう対策すれば良いのかを知ってしまえば、リン降臨はそれほど難しいものではないと思います。
そう!つまりこの記事を上から下まで読めば怖いものなんてない!!

・・・いや実際のところ、リン降臨は必須キャラが多いけど、悟空降臨とか呂布降臨に比べれば事故が少ない分まだマシなんじゃないかなぁ~って個人的には思ってます。
そもそもテオ降臨が易し過ぎただけなんだよね。

リン降臨ボスのスキル情報

  • HP:初級30,000・中級35,000・上級40,000
  • 魔法攻撃
  • 全攻撃ブロック適用
  • 魔法免疫
  • ダメージ判定20回分無効(全難易度一定)
  • 攻撃された時、対象に暗闇効果付与
  • 通常攻撃時・追加攻撃時・反撃時、攻撃対象に暗闇効果付与
  • 味方が倒れると防御力大幅アップ(2ターン)
  • HP以上の攻撃を受けた時、体力を1残して一度だけ耐える
  • 終焉の開幕(3体攻撃・出血&沈黙)
  • 暴走するエナジー(単体貫通攻撃・ボジティブバフ削除)
  • 時空の崩壊(全体貫通攻撃・気絶)
  • 次元歪曲(全体貫通攻撃・沈黙)
  • 深淵の合図(全体固定9999999ダメージ、5分30秒経過で発動)

リン降臨ボスは暴走した皇帝。
とにかく多彩なスキルを持っています。

一番厄介なのが、20回のダメージ判定無効。
とにかく早く削り切ることが高速攻略の鍵になりますね。
魔法免疫も持っていますが、魔法攻撃でも問題なくダメージ判定は削れます。

ダメージ判定を20回与えてしまえば、あとは後列においたキャラの高火力スキルを叩き込むだけ。
HPがかなり低めに設定されているので、火力を上げておけば余裕で全部もっていけます。

ただ注意しておくべきことが、味方が倒れる毎に発動する防御アップバフ。
これが発動していると赤黒いオーラを身に纏います。
40レベルまで育成しているならキャラがやられることもないので発動する機会もないだろうけど、免疫キャラ死に出し傭兵召喚などをする場合には注意が必要。
まあターン制バフ削除とポジティブバフ削除のどちらでも解除はできるから、必要なところでバフ削除できれば問題ありません。

使用スキルに関しては、強制終了スキルを除いて4つしか使用してきません。
どのスキルも対策しておけば脅威的なものはなく、リン降臨ボスの攻撃力自体もそれほど高くないので、しっかりと回復しながら戦えば事故ることはほぼないでしょう。

あと!召喚リンは免疫が一切ついてない状態で登場することになるので、全くと言って良い程役に立ちません。
召喚リン登場→攻撃→暗闇になる→回復→リン降臨ボスのスキル発動→気絶or沈黙→\(^o^)/
このパターンがほとんどです・・・。

ということで、リン降臨に必要なのは・・・

  • 物理高火力アタッカー
  • 気絶対策
  • 暗闇対策
  • 沈黙対策
  • 回復キャラ
  • 火力底上げキャラ
  • ターン制バフ削除orポジティブバフ削除キャラ

お、多い・・・・・・
と思うかもしれないけど、大丈夫!
整理して見ていきましょう。

高火力アタッカー&気絶対策

物理攻撃の高火力アタッカーといえば、もうあの男しかいないでしょ。
攻城戦でも大活躍だし、他のボス降臨でもよく使われているあのキャラ・・・
育ててる人も多いし、リン降臨にもピッタリです。

ジーク

ジーク

やっぱりジークは頼りになりますねー!
エース降臨、テオ降臨に引き続き、リン降臨でも出番が回ってきました。

「封印開放(どっせーい)」という物理最高火力スキルは言わずもがなですが、今回は確定クリティカルというところもリン降臨にピッタリなんです。
リン降臨ボスはエスパーダみたいに全ての攻撃をブロックしてきやがります。
だからセインとか李靖とか、他の単体高火力スキルで戦おうにも全て威力を半減にされてしまう。

でもジークの「封印開放」は確定クリティカルスキルだから、ブロックと相殺して通常ダメージを与えることができる!
これができるのはジークと・・・一応エースも。

しかもしかも!味方に6ターンの気絶免疫を付与するので、気絶対策も万全!
もはやジーク無くしてリン降臨の攻略は難しいでしょうね。

暗闇対策

リン降臨ボスは攻撃時・追加攻撃時・反撃時だけでなく、こちらが攻撃した時にも対象キャラを暗闇状態にしてきます。
スキルで攻撃した時にも暗闇状態にされます・・・チンタオの気絶と一緒ですね。

暗闇のせいで攻撃がミスしてしまうと、それはダメージ判定にカウントされません。
するといつまで経っても攻撃を与えられずタイムオーバーなんてことも・・・。

しかし!
実は暗闇無効の星6アクセサリが2つあれば、暗闇免疫がなくともクリアは可能です。
アタッカーのジークにつけるのはもちろん、もう一個はスキルのダメージ判定がものすごく多い白龍などにつければOK。

そうすれば暗闇免疫キャラを連れていかずに済むので、沈黙免疫のユイだけ連れていけば良いことになりますが・・・
どうしても回復キャラが1体だけになってしまうので、この方法は安定はしません。
だから私は祥衣を連れていくことをオススメします!

祥衣

soi

暗闇免疫を持っているのは祥衣のみ。
売っていた人は・・・ドンマイです。

暗闇免疫を味方全員に付与した後は、ダメージ判定を削るくらいしかできることがありません。
スキル「鷹飛び」は4回のダメージ判定がありますが、「心臓狙い」は追加ダメージが発生せず1回だけなんですよね・・・。

アタッカーとしても使う訳ではないので、死に出しで傭兵などを召喚するのなら祥衣と交換で召喚するのが良いでしょう。
ただ味方を倒させるとリン降臨ボスの防御力アップバフが発動するので、バフ解除が必須になってきます。

しかし免疫のターン数に少々不安材料があって・・・
星5の祥衣だと暗闇免疫が2ターンしか付与されません。
すると、戦闘が長引いた場合に暗闇免疫が消えてしまうという事故も起こりかねます。
星6にしておけば3ターンまで延びるので、可能ならば星6まで育てることをオススメします。

沈黙対策&回復キャラ

リン降臨ボスは沈黙効果のあるスキルを2つ持っているので、状態異常解除スキルでは回復が追い付きません。
全員に沈黙を防ぐアクセサリをつけるなら話は別ですが、そうでもしないなら沈黙免疫キャラは全難易度で必須。

ユイ

ユイ

沈黙免疫を持っているキャラは依然としてユイのみ。
連れて行ってあげましょう。

初級ならばリン降臨ボスの攻撃力はかなり低いので、星5レベル30防具付のユイを連れて行ってもクリアできます。
中級の場合でも、ユイとは別に回復キャラを連れて行くのならクリア可能。

上級の場合はさすがにある程度育ってないと厳しい。
星6レベル30銀とかではかなりギャンブル性が高いですね。
せめて36銀は欲しいかなぁ~って感じです。

アリス

alice

ユイとは別の回復キャラとして。
回復・状態異常解除・蘇生と、一体で3つの役割をこなせる上に、スキルで体力が1,000も上がっていて支援型なのに打たれ強いという頼もしさ。
支援型の中で最も育成されているキャラでしょうね。

安定して役割を遂行できるのはもちろん。
途中から召喚する傭兵キャラは気絶免疫などが付いていないので、そういった状態異常を解除する時に役立ったりします。
もしくは祥衣の暗闇免疫が切れてしまった場合に、アリスでジークの暗闇状態を解除するなんてこともできます。

ちなみにリン降臨ボスの出血ダメージは大したものではないので、あまり気にする必要はありません。

火力底上げ&バフ削除

ジーク・暗闇対策・沈黙対策・回復キャラの4体が決まったら、後は火力を上げられてかつバフ削除ができるキャラを入れておきます。
もちろん死に出しキャラ召喚をする予定でないのなら、必ずしもバフ削除キャラを編成する必要はありませんが、もし誰か倒されてしまった時に何もできなくなってしまいます・・・。

どれくらい防御力が上がるかというと、ジークのどっせーいが200ダメージになるぐらいカッチカチになります(笑)
そういった事故を防ぐためにも、バフ削除もできるキャラを連れて行った方が良いでしょう。

アイリーン

アイリーン

ジークの攻撃力を60%向上させます。
60%があるのとないのとで雲泥の差。

この間のバランス調整により、全体攻撃スキルにターン制バフ2ターン削除という新しい力を手に入れました。
2ターン削除できれば防御アップバフを削り取れるので、難なく役割を遂行できるでしょう。

もし倒されてもアイリーンは一回だけ復活できるというのもちょっと心強い。
限界突破の数にもよるでしょうが、34ぐらいあれば何とかいけると思います。

呂布

yeopo

アイリーンじゃなくて呂布もアリ。
攻撃力と魔法力を40%上げてくれるから、ジークの火力だけでなく支援型キャラの回復量まで引き上げてくれます。

さらに呂布はスキルのダメージ判定数がアイリーンよりも多いのが魅力的。
より速く20回分のダメージ無効を剥がすことができます。
ちなみにバフ削除スキルのクールタイムはアイリーンと同じ100秒。
ダメ判定を削るのに使うなら早めに発動するようにしましょうね。

呂布も34ぐらいあればいけるんじゃないかなー。
こまめに回復してあげれば、そう簡単にはやられません。

ジョーカー

joker

アイリーンも呂布もいなければジョーカで。
味方のダメージ量を30%増加してくれます。

正直、たった30%ではジークの火力を十分に引き上げられない可能性があります。
リン降臨ボスもテオ降臨ボスと同様に、体力を1残して一回だけ踏ん張りますからねー。
ジークの封印開放から砕けろで綺麗に終わるのが理想ですが・・・削り切れずに2発目を打たなきゃいけない状況になるかもしれません。

しかもリン降臨ボスに魔法攻撃は通用しません。
そんな中、ジョーカー含め支援型キャラや召喚リンも全て魔法攻撃だと、頼れるのはジークしかいない・・・。
一応リンの貫通スキルでダメージを与えられるけど、大抵気絶やら沈黙やら暗闇やらで何もできません。

こうなってしまうと長期戦は免れません。
ジョーカーを入れる場合はユイとアリスのレベルが相当高くなければ、安定クリアは厳しいでしょう。

リン降臨はユイがいないとちょっとキツイ

リン降臨が難しいと言われているのって、ユイとか祥衣を育てている人が少ないからなんでしょうね。
祥衣もユイも倒されること前提で編成するなら、実質3体のキャラでリン降臨ボスを倒さなきゃいけない訳だから・・・。
それじゃあ難しいのは当たり前。

でも逆に言えば・・・
ユイが育っている人にとっては、それ程難易度の高い降臨ではないと思います。

まあ他にも、推奨キャラにアイリーンや呂布などのSPキャラがいるのはちょっと敷居が高いかもだけど・・・。
私はこれくらいの難易度の方がやりがいがあって面白いです。
変にながったらしいのは嫌だけどね。

しっかしなぁ~、また降臨ポイント2倍イベントがくるかもしれないと思うと、今すぐやろうかどうか悩むところです。
でも降臨ボードガチャとかいうのが出てきてしまったから、降臨ボーナスポイントを貯めるならやるしかないよな・・・。

コメントを残す