【攻城戦上級】レイチェル戦解説│さんごく理論

レイチェル戦3wave

引き続き曜日別解説記事を上げていきましょう♪
今日は水曜日レイチェル戦についてです。
さんごく理論の基本的な立ち回りについては↓の記事参照。
【攻城戦上級】11万点以上安定!?巷で噂のさんごく理論を紹介!!

レイチェル戦は難易度が低めのボーナスステージ。
バンを連れて行けるだけでとーっても楽に攻略できますよ。
バンを持っていない人は、武松でも代用可能だと思います。

レイチェル戦も動画を撮りました。
良ければ参考にして下さいな。
例の如く1戦目と2戦目は5倍速です。

レイチェル戦の基本編成!

レイチェル戦パテ例1

ナタ・カリン・エレニアは毎日使う必須キャラ。
アリスは回復&敵レイチェルの防御力ダウンスキルを防ぐ免疫要員。
バンは味方全員の防御力を上げつつ、フレイチェルと交代します。

攻城戦の敵レイチェルのスキルは両方とも単体攻撃。
『カイザーフェニックス』でダメージ量を下げ、『フレイムドライブ』で防御力を下げてきます。
ダメージ量を下げられるのは問題無いけど、エレニアの防御力を下げられてしまうとループが崩壊してしまう。

しかし、逆に言えば攻撃を受けるのは常にエレニアだけ。
だからエレニアに減少効果耐性リングを付けておけば、アリスを連れて行く必要がなくなります。
その場合のパーティはこんな感じ。

レイチェル戦パテ例2

アリスでなく織姫を連れて行くことができるようになります。
これでスコアがグングン伸びる伸びる♪
さらにバンの固定ダメージスキルの回転率も上げられるから、安定して2戦目を突破できるようになります。
減少効果耐性リングは余りがちだし、是非ともエレニアに付けてあげましょう。

第1戦目

レイチェル戦1wave

ただ殴るだけ。
バンの2,000固定ダメージを使っていけば難なく倒せます。
エレニアの体力とライトプロテクションに気を配っていればまず事故りません。

ルークの体力が残り少なくなってきたら2戦目の準備。
といっても1個だけです。

  • バンの固定ダメージスキルをすぐに使えるようにしておく

これだけ。
バンを連れて行くレイチェル戦では、2戦目もバンを使って突破します。
当然3ターン以内にチャンスラーを始末する必要があるので、2戦目開幕直後から攻撃を仕掛けた方が良い。

与ダメージが10,000を超えた辺りからバンの固定ダメージスキルを封印すればOKです。

第2戦目

レイチェル戦2wave

バンの固定ダメージスキルを駆使してチャンスラーをやっつけます。
チャンスラーの体力は約7,000なので、3回ずつ当てることができればOK。

織姫がいればクールタイムを20秒短縮することができるので、よっぽど運が悪くない限りは突破できます。
アリスを連れている場合は、エレニアの反撃の発生頻度によっては3ターンを過ぎてしまうことも・・・。
まぁでもエレニアの反撃率を50%以上にしていれば、8割ぐらいは突破できていますよ。

また、タイミングが合えばバンとフレイチェルを交代してしまっても構いません。
↑の動画では2戦目でフレイチェルを召喚しています。

そのタイミングというのは、敵の体力がほぼ均等に削れていて、かつバンの防御力アップ効果がエレニアに2ターン以上残る見込みがある時です。
一応2戦目でレイチェルを召喚出来た方が有利ではありますが・・・
それ程大きな違いにはならないのであまり気にする必要はありません。

上手いことチャンスラーを始末できれば、残るはアラゴンだけ。
この辺で3戦目に向けて準備をしていきます。
その準備は以下の4点。

  1. バンの『バニシングキル』をすぐ使えるようにしておく
  2. バンにカリンの蘇生スキルによるダメージ無効効果が付与されている場合、上手く反撃等をもらって消しておく
  3. エレニアの『ライトプロテクション』を少なくとも1ターンは残しておく
  4. エレニアの体力をなるべく回復しておく

1に関しては、3戦目開始直後に自害してフレイチェルを召喚するため。
ルークとチャンスラー両方にブロックされない限り一発で倒れます。
バンにクリティカル武器を付けて攻撃力を上げておけばそのリスクを軽減することができるので、適当な武器を付けておくと良いでしょう。

2についても同様。
一発で倒れることができなければやり直しになるので、ここには特に気を配ってください。

3と4については、3戦目でのスキルループを円滑に行うため。
ここは上手くいかなくてもリカバリー可能なので、できればやるって感じの意識で大丈夫。

準備が整ったらバンの固定ダメージスキルでアラゴンにとどめを刺して3戦目へ。

第3戦目

レイチェル戦3wave

開幕すぐにバンの『バニシングキル』で自害して、フレイチェルを召喚します。
当然ですが、ルークが防御バフを張った場合はナタで剥がしてから自害して下さいね。

上手くレイチェルを召喚できたら、早速自害しましょう。
召喚で登場したキャラは即座にターンが回ってくる仕様になっているので、このままレイチェルを取っておいても仕方がありません。
カイザーフェニックスで敵レイチェルの防御力を下げる前に攻撃したところで、それ程大きなダメージも入りませんしね。

レイチェル戦ではバンのスキルでエレニアの防御力が上がっているので、かなり余裕を持って戦うことができます。
エレニアの体力管理もそれほどシビアではなくなるので、ガンガン攻めていきましょう。

ただレイチェル戦でひとつ問題なのが、敵レイチェルに全体攻撃がないこと。
故に、フレイチェルをカリンで蘇生した際に付与されるダメージ無効効果を剥がしてもらうことができません。

HP防具を付けていない裸レイチェルならば、反射ダメージが1回分無効になっても、もう一方の反射ダメージで自害することができますが・・・
HP防具ガン積みのレイチェルの場合は死に切れません。
中途半端に体力が残ってしまい、カリンのヒールの対象になってしまいます。
するとエレニアを上手く回復することができず、事故ることも・・・。

なので可能ならば裸レイチェルをお借りできると良いでしょう。
ちなみに↑の動画では裸レイチェルを使ってます。
レイチェルを持っている皆さん、裸になって下さい!w

レイチェル戦は簡単な方

以上、レイチェル戦についてでした。

裸レイチェルでなくても11万以上は安定だし、上手くやれば15万以上も狙えると思います。
ただ、裸レイチェルが居てくれるともの凄く助かります。
レイチェル戦だけでなく、ルディ戦でも大活躍しますからね。
フレンドの裸レイチェルさん、いつもありがとうございます。

やっぱりバンを使える日は楽ですね~。
1戦目と2戦目も早く突破できるしスコアも伸ばせるし、冗長な殴り合いをする必要がなくなるだけでかなり快適になります。
攻城戦にあまり時間を取られたくない人でもやりやすいんじゃないでしょうか?

4 Responses to “【攻城戦上級】レイチェル戦解説│さんごく理論”

  1. さんごくさんこんばんわ!攻城戦上級の参考にさせてもらってます!
    1つ質問なのですが、バンがいない場合、武松で代用との事ですが基本的なやり方は同じでいいのでしょうか?

    • 裸フレイチェルがいないさん、コメントありがとうございます。
      はい、バンと同じように3戦目まで行ってから防御アップスキルを使って自害すればOKです。
      武松では防御力が30%しか上がりませんが、それでも十分エレニアを堅くできると思いますよ!
      ただ固定ダメージスキルを持っていないので、相当レベルが高くないと2戦目を突破できないかもしれません…。

      • 返信ありがとうございます!
        まさにその通りで2凸しかしていないので二戦目で心折れそうです(TT)

        • 2凸だとかなり厳しいですね…。
          まあ防御力を上げずともある程度スコアは稼げますし、焦らず頑張って下さい!

コメントを残す