【4/20新キャラ】セラの性能考察

セラ

このタイミングで新キャラ実装とは!
これまた想定外でした!

しかも期間限定!
こりゃあまた反感を買いそうな予感。

追記:(4月20日)

セラ自体は期間限定キャラではありませんでした!
「セラの確率アップ」が期間限定でした!

間違った情報を載せてしまい申し訳ありません。

しかしなぁ、うーん・・・以前と比べると明らかにペース早いよね。
ここのところ次から次へとキャラだったりガチャだったり実装してるイメージ。
もしかして運営あせってる?

それとも・・・まさか・・・


5月にまたコラボやることになったからキャラを前倒しで実装しまくってるとか・・・?


なんだかそんな気がしちゃう。
もし出るのだとしたら、アリーナキャラはもちろんのこと、マルチ専用キャラとか深淵専用キャラとかも出てきそう。
環境ぶっ壊しまくるのはもうやめて欲しいなぁ。

こうも立て続けにバンバン出されると、辛いものがありますね~。
まあボス戦実装で獲得ルビー数が増えたってのもあるんだろうけど、搾取って言われるのも仕方ない気がするレベル。

さて、またしても前置きが長くなりましたが!
恒例の新キャラ考察やっていきましょう!

セラ

セラ

はい可愛い。

しかも声優は井口さん!
本当に声優は豪華だなぁ。

使用スキル

「亡霊の微笑み」(CT70秒・HIT数1×2)

敵3体に1,000の固定ダメージを与え、攻城戦のセブンナイツには5,000の追加固定ダメージを与える。
追加で2ターンの間対象の被ダメージ量を50%上昇させる。

こないだのストリートファイターコラボで登場した「かりん」と同じような性能です。
合計8,000の固定ダメージと、被ダメ50%上昇の追加効果。

ただクールタイムが70秒とちょっと長めなのが気になるところ。
多分かりんみたいに運用しようと思えば出来るだろうけど・・・実際に使ってみないことには何とも言えません。

また、バフターン減少効果も無いのでルディ戦では使えなさそう。

「ソウルシャドウ」(CT110秒・HIT数1)

敵4体に120%の魔法ダメージを与える。
後列キャラの弱点攻撃ダメージを30%上昇させる。

お城専用キャラに弱点攻撃ダメージ増加スキルを持たせるってことは、ルークの弱点攻撃率大幅減少のスキルを戻す気はないのかな?
今はバグが発生してるから一時的に無効にしてるってことだったけど・・・、その辺ハッキリしてほしい。

ただこのスキル、覚醒カリンがいるなら不要です。
もちろん覚醒カリン持っていない人にとっては、ダメージ量がグンと上がるこのスキルは魅力的だけど・・・。
なんだか既出感があって盛り上がらないw

持続スキル

【サンダーシャドウ】

全味方に4ターンの凍結&即死免疫付与。
パーティ内に自分を含め魔法型キャラが2体以上いる場合、自分に反射ダメージ免疫を付与。

凍結&即死の状態異常を付与できるので、主にスパイク戦(土曜)・クリス戦(日曜)で使うことになるでしょう。
また、魔法型を2体以上編成という条件付きスキルを持っているのを見るに、パスカルと一緒に運用するのが前提みたいですね。
まあ弱点攻撃ダメージを上げるスキルを持っている時点でアタッカーありきな感じはしてた。

しかし耐久力が不安。
コラボのかりんみたいに全体攻撃免疫を持っている訳ではないから、ある程度限界突破をしてレベルを上げておかないと運用できなさそう。
代わりに反射ダメージ免疫があるにはあるけれど、そこはある程度コントロールできるからなぁ・・・。

可愛いだけのキャラかもしれない

なんだか、久しぶりに残念なキャラが出た気がする・・・。
固定ダメージキャラを増やして攻城戦をより手軽にやってもらうのが目的なのかな?
やーでもこのタイミングでそれ出す?

逆にハイスコアを狙うためなのだとしても、フレかりんを使えば済むしそっちの方が簡単。
より高みを目指すなら覚醒カリンを用意するし、既出のキャラと被るようなスキルを持つ新キャラを出されても・・・って感じ。


運営何がしたいの?


と言いつつ、とりあえず1体は確保しておこうとガチャを回したのですが・・・。
めちゃくちゃ渋くて7回やっちゃいました(´;ω;`)
結果報酬の選択券で手に入れた1体のみです。
くそぅ!やっちまった!!

それではまた次回。

2 Responses to “【4/20新キャラ】セラの性能考察”

  1. 不具合だったみたいですね(´-ω-`)
    ルビー返却してもらえるみたいでよかったですね( ・ω・)∩

    • コメントありがとうございます。
      絞るようなキャラじゃないのにあまりにも出なかったので、確率アップしていない気はしていましたw
      1,400ルビーが返却されて本当に良かったです・・・。

コメントを残す