8/10追加キャラの小喬・ノホは強いのか│セブンナイツ攻略

ショウキョウ

恒例の新キャラ考察でやんす。
今回は小喬(ショウキョウ)ノホですね。

ノホが追加されたことで、テラ王国領地のキャラが全て揃ったのかな?
アリスの妹のイリスちゃんはプレイアブル化するのかな?
韓国版では実装されていないみたいだけども。

小喬に関しては本国では登場していないみたい。
というか三国志のキャラなのに冒険家の欄に含まれている時点でちょっと謎。
どういう立ち位置なんだろうか、気になるところです。

あと銅閣っていう雑魚キャラがひっそりと追加されてたけど、ハズレキャラ増やすのやめてくれよなー。笑

それよりも気になるのが【真夏の成長キャンペーン】です!
やっぱり夏休みに合わせてキャンペーンを追加してきましたね。

これ、かつて開催された【春の育成応援キャンペーン】となぞらえるならば、第二弾・第三弾とキャンペーン内容が追加されていくんですよね。
だとするならば、レベルアップ大成功率アップや、待ち続けている虹還元ももしかしたら開催されるかも・・・。

という甘い期待を抱いている訳ですが、もうセブンナイツ運営は信用できないのであまり期待しないでいることにしますw

さてさて、それでは新キャラの小喬とノホについて考察していきましょう。

小喬(ショウキョウ)

小喬

やっぱりマラカスみたいな打撃武器で戦うんだ。
それにモチーフとして蝶が使われてる。
この辺は共通なんですかね?

使用スキル

ひとつめは「豊穣の力」。
敵全体に90%の魔法ダメージを与え、追加で対象が受けるダメージ量を50%増加させる。
さらに一定確率で2ターンの麻痺状態にする。

アラゴンか風燕がいれば持続スキルの効果により敵が受けるダメージ量を40%増加させられる訳だから、その2体がいる場合は小喬はそこまで必要ではなさそう。

逆に言えば、アラゴンや風燕を編成しない場合に小喬の活躍の場が出てくる訳だけど・・・。
つまり耐久型のパーティなら入れる価値はあるかもしれません。

もしくは全体麻痺効果もあるし魔法型だから、諸葛亮と組み合わせるのも良いでしょうね。
デイジーと入れ替えで編成してやればいい感じに活躍してくれそうです。

というよりも、諸葛亮がいてこその小喬って感じになりそうですね。

ふたつめは「胡蝶の夢」。
味方全員のネガティブバフを解除する。

ルーシーやサラと同じスキル。
違いといえばクールタイムがその2体よりも10秒短い80秒というくらい。

ネガティブバフ解除は耐久型のパーティでなければ少々使い勝手が良くありません。
火力重視のパーティでは先手必勝ですからね。
悠長に状態異常なんて回復している暇はありません。

ともすれば、小喬は完全に耐久寄りのキャラですねー。
かといって、ガチガチの耐久という感じでもありません。
敵の攻撃を耐えつつもじわじわと敵を倒していくような、耐久じわじわ嫌がらせパーティってやつかな?
これは嫌われそうだw

持続スキル

名称は「戦場の華」。

2ターンの全ダメージ免疫&状態異常免疫。
パーティに魔法型キャラが2体いる場合、敵全体の反撃率と回復量を60%減少させる。

素晴らしい性能。
状態異常を解除できるキャラが状態異常免疫を持っていると、安定感が全く違います。
さらには全ダメージ免疫すらも持っているという耐久力。
かなり使い勝手が良さそうです。

そして諸葛亮と同じ、魔法キャラが2体いると発生する強力スキル。
これは小喬も含めてなので、諸葛亮と組ませれば双方の効果が発生することになりますね。

敵全体の反撃率と回復量を下げる効果は、地味だけどなかなかに厄介。
小喬と諸葛亮がいる時点で、これまでひとつの勝ちパターンであった”タイムアップ逃げ切り耐久パーティ”の勝ち目は皆無になることでしょう。
さらには魔法耐久パーティも少々厳しい状況になりそうです。

反撃率減少効果は、それほど威力を実感するような場面は無いでしょうが、この先レイチェルのように味方全員の反撃率を向上させるようなキャラが新しく登場しないとも限りません。
そんなキャラをも牽制できる訳ですから、小喬かなり長い期間使い続けられそうなキャラですね。

ノホ

ノホ

外国の大図書館で働いてそう。
もしくは大学の教授みたいな。
かなり雰囲気が出てて良いデザインだと思います。

使用スキル

ひとつめは「間違った記録」。
敵全体に90%の魔法ダメージを与え、スキルクールタイムを20秒伸長させる。

クールタイム伸長スキルの有用性は言わずもがな。
一気にスキルを発動してたたみかけたり、回復スキルを使用して態勢を整えたりと、使い方は無限大。

クールタイムが110秒とかなり長いのが少々ネックではありますが、その抜群の使い勝手の良さを考えれば110秒くらいが丁度良いのかもしれませんね。

ふたつめは「黒歴史の魔物」。
敵全体に1,000の固定ダメージを与え、追加で60%の火傷状態にする。

ようやく固定ダメージを持つキャラが通常キャラとして登場しました。
しかもジャックと違って敵3体でなく敵全体!
こんなの超強力でしょ。

固定ダメージの良いところは、前衛に置いても安定して大ダメージを与えてくれるところ。
殊に最近は凍結と石化の仕様変更により、味方のパッシブスキルを受けられなくなる状況も発生するようになりました。

そんな時でもノホの固定ダメージならばお構いなし。
1,000ダメージをお見舞いできれば、防御型キャラでなければ体力の約半分は削ることができるでしょう。
特に耐久力の高い諸葛亮に大ダメージを与えられるのは魅力的。

さらに確定で火傷効果。
小喬だけでなくノホも諸葛亮と相性が良いですねー。
ノホは諸葛亮の天敵でもあり相棒なのか?笑

持続スキル

名称は「ペンは剣より強し」。

味方全体の回復量が60%減少するが、魔法力が60%上昇する。
2回だけ自分への全ダメージを無効にする。

回復量を犠牲にして魔法力を上げていくスタイル。
しかし60%も魔法力が上がれば自ずと回復量も上昇するから、結局イーブンになるんじゃないでしょうか。

まさしくアイリーンの魔法版。
魔法力が60%も上がれば威力も段違いに上がります。
もうデイジーの出る幕なくなっちゃったかな。

さらにさらにダメージ2回無効という耐久力。
呂布もそうだけど、パーティの火力を底上げするキャラに復活とか免疫とかダメージ無効とかがあると本当に強い。
簡単にはやられないから、長い間火力の向上をし続けてくれる。

文句なしのスキル構成ですね。
ノホはかなり使い勝手が良さそうです。

小喬もノホもかなり強い

ノホはそろそろ出ると思っていましたが、前評判通りかなり高性能ですねー。
小喬も限定的ではありますが大いに活躍できるでしょう。

それにしても新キャラの性能がどんどん高くなってきましたね。
これがインフレか。
無課金・微課金勢にとっては厳しい状況です。

今回は合成やキャラ召喚券でも小喬は出てくるみたい。
うーん、しかしそこまで小喬は欲しくないかなあ。

一方ノホはイベントを消化しなきゃ数を揃えられない。
しかも降臨ダンジョンをフル周回して降臨ポイントを4,000も貯めなきゃいけないというかなりの鬼畜仕様。
概算ではルビー約400個でノホ一体という計算。
これが数週間続くとか・・・どんな苦行だよ!

まあ当然いつかはガチャとかでも出てくるようになるのだろうけど、その頃にはノホよりも強いキャラが登場しているんだろうなー。
はぁ、とりあえず初週は頑張って降臨ダンジョン周回しようかな。

コメントを残す