7/28追加キャラの諸葛亮・関羽・貂蝉・趙雲は強いのか│セブンナイツ攻略

2週連続の新キャラ追加となりました!
しかも4体も!
三国志の英雄達が登場しましたねー。

まさかこれ程までにハイペースに実装するとは。
完全に予想外でした。
夏休みだからかな?
ポケモンGOに対抗すべく少しでも盛り上げようとしているのかな?

いやーしかしそれにしても・・・

虹還元きませんでしたね。

こうなってくるともういつ来るかわかりません。
大学生が夏休みに入ってしばらくしたぐらいのタイミングかなーと思ったりしますが・・・。
そうなってくると8月中旬~下旬ぐらい?
ギルド戦第二シーズン終わっちゃうな。

少々マンネリ化しつつあるセブンナイツをもっと活性化させたいなら、虹還元が一番なんだと思うんだけどなぁー。
運営やる気ないのかしら。
まあ私はひたすら待ち続けますけどね(意地)

さてさて、それでは恒例の新キャラ考察やっていきます!
今回は4体かぁー。大変だ。

諸葛亮(ショカツリョウ)

Gongmyeong

三国志といえば諸葛亮!
稀代の天才軍師であり、政治家です。
そのためかやっぱりスペック高いですねー!

しかし髭がないぞ。何故なのか。

使用スキル

ひとつめは「減品陣」。
敵全体に85%の魔法ダメージを与え、確率で2ターンの麻痺状態にする。
また既に敵が火傷状態の場合、さらに確率で2ターンの石化状態にする。

麻痺チャンスの後、敵が既に火傷状態ならば石化チャンスもあるという。
なかなかにトリッキーなスキルですね。

石化・凍結に関しては仕様変更が実装されて、もの凄く使い勝手が良くなりました。
なんと、石化・凍結状態になったキャラの持続スキルが敵・味方に影響を与えるものだった場合、その持続スキルの効果が適用されないようになったのです!

これにより、火力底上げキャラを倒さずとも石化状態にしてしまえば敵戦力を大幅に下げることができる!
エバンなどの耐久力を上げるキャラに対しても同様。
耐久パーティが相手でも石化はかなり有効になるでしょうね。
というかむしろ、麻痺・感電・気絶よりも強い状態異常になったのかもしれません・・・。

火傷状態に関しては、諸葛亮も2つ目のスキルで火傷スキルを持っていますが、他にはジェイブやベリカが火傷スキルを持っています。
ベリカは火傷ダメージが50%しか入らないのであまり頼りにならなさそう。

石化が適用される時は火傷状態になっている訳だから、石化中にじわじわと火傷ダメージで体力が削られていく訳だけど・・・。
ジェイブワンバックパーティならかなりの脅威になるでしょうね。
防御無視&100%の火傷ダメージだから、一度で1200ダメージぐらい平気で超えてきます。

ふたつめは「業火焼炎」。
敵全体に85%の魔法ダメージを与え、確率で2ターンの火傷状態にする。
(火傷ダメージは防御無視の100%ダメージ)
また既に敵が麻痺状態の場合、さらに追加で180%の魔法ダメージを与える。

諸葛亮も火傷ダメージが100%なんですよね。
めちゃくちゃ強力。
適用確率がどれほどか気になるところですが、おそらくかなりの高確率でしょう。
ちなみにジェイブはアクセで対策されない限り100%の火傷適用率です。

そして既に敵が麻痺状態なら追加で180%の魔法ダメージを与えるという。
まあ一度麻痺にしてしまえば無力化したも同然だから、それほど追加ダメージが重要という訳ではないのだろうけどね。
耐久パからしてみれば、これはかなり脅威的なスキルです。

持続スキル

名称は「天才軍師」。

自分が受ける物理ダメージを80%減少させる。
味方に魔法型キャラが2体以上いる場合、敵全体の攻撃力を50%減少させる。

自分だけとはいえ、80%もの物理ダメージカットは超強力。
魔法半減のキャラも組み込めばそれだけでガチガチの耐久になるでしょうね。

そしてさらに強力なのが敵全体の攻撃力を50%減少させるというスキル。
敵の攻撃力を下げる持続スキルはコラボキャラのツバキ以降初めてです!
これを待ってた!

ただ条件付きで、諸葛亮含め魔法型キャラが2体いなければいけない。
つまり連れてきた魔法型キャラが倒されてしまうと、その時点でこのスキルの効果はなくなってしまう。

となれば、耐久力のある魔法型キャラを連れてきた方が良いでしょうね。
さらにいえば、諸葛亮のスキルを存分に活かすために火傷・麻痺状態にさせることができるキャラが好ましい。

すると候補はデイジーかな?
デイジー自体復活するからなかなか粘り強く戦える。
全体麻痺スキルを持っている。
諸葛亮の魔法力を上げられるから火傷ダメージも大きくなる。
支援型キャラの回復量も上げられるから、耐久よりのパーティにも丁度良いでしょう。

あとはエスパーダでも良いでしょうね。
全ての攻撃をブロックできるから打たれ強さには定評があります。
魔法ダメージ半減も相変わらず強力。

ベリカは火傷スキルを持っていますが、耐久力がないからダメ。

コラボキャラも含めるなら、ジャックも候補に入るかな。
全体麻痺スキルはもちろん、自身のブロック率を大きく向上しているからなかなか打たれ強い。
味方全体のダメージ量20%アップも地味に大きいです。

色々な使い方ができそうで面白いですねー!
攻撃力50%減小は本当に強力だろうから、アリーナトップに君臨する日は遠くないと思います。

関羽(カンウ)

Gwanu

義を重んじる名将。
ながーーい髭が特徴です。

使用スキル

ひとつめは「昇龍波」。
敵単体に180%の物理ダメージを与え、確率で2ターンの気絶状態にする。

防御型キャラの単体気絶攻撃はデフォなのでしょうか?笑
エバンと全く同じ性能です。

でもクールタイムはエバンよりも30秒も長い。
これはかえって使いやすいかもしれませんね。
クールタイムが長い分頻発せずに済むし、他のより優秀なスキルが発動する確率が高くなる。

気絶の適用確率はエバンと同等でしょう。

ふたつめは「陣頭指揮」。
味方全員に全ダメージに対する無効効果を1回与える。

クールタイムが100秒!
同じ内容のスキルを持つキャティは120秒、ツバキは110秒です。

このスキル、使用するタイミングが命なんですよねー。
でも使用して損することは無いから、それだけでもかなり優秀なスキルと言えるでしょう。
エバンの防御スキル発動によるターン浪費と比較するなら、こっちのスキルの方がよっぽど有用です。

ただ状態異常までは防げないから、このスキルを発動している間に麻痺・感電・暗闇にされて一気に不利になるということも考えられます。
先手必勝火力パーティなら、このスキルは煩わしいかもしれません。

逆に支援型キャラを入れた耐久よりのパーティなら、回復スキルのクールタイム回復の時間を稼げて便利でしょうね。

持続スキル

名称は「萬人之敵」。

味方全体の防御力を40%上昇させる。
追加で味方全体に3ターンの気絶免疫を付与する。

パーティの防御力の底上げができるから、組み込めるパーティの幅がグッと広がります。
エバンの代わりに入れることになりそうですね。

そして何といっても気絶免疫!
今までカロンやジークという、アリーナ不適正キャラしか気絶免疫を持っていなかったからね。
3ターンとはいえ、これはかなり魅力的。

呂布や孫悟空の気絶スキルの脅威を減らせるのは嬉しいですねー。
アラゴンもこれで全く怖くないし、エバン・デイジー・ルディの単体気絶スキルも怖くない!
さらにはチンタオの脅威も減りますね。チンタオの寿命・・・短かったな。

こうして状態異常による事故を減らせるから、ストレスも多少は減らせることでしょう。
次は麻痺免疫を持つキャラの実装かな?

貂蝉(チョウセン)

Choseon

中国四大美女と言われてます。
呂布も貂蝉に一目惚れしていたんですよー。
まぁ、架空の人物なんですけどねw

使用スキル

ひとつめは「戦いの音色」。
味方全員の体力を魔法力の70%回復し、2ターンの間持続させる。

リナと同じ内容のスキルですね。
回復量がリナよりも10%高い70%なので、そこは貂蝉に軍配が上がっています。
ただリナよりもクールタイムが20秒も長くて、120秒も必要なのがなかなかにネックなところ。
蘇生スキルじゃないんだからさ!

性能自体は強力なんだけど、バフ削除一発で剥がれちゃうからしっかりと対策しておけばそれほど脅威にならないのが実際のところ。
またポジティブバフに含まれるので、白龍でも削除できます。
逆に対策していなければ・・・回復に次ぐ回復でなかなか削り切れず厄介です。

ふたつめは「天の音色」。
味方全員のネガテイィブバフを解除する。

何やかんや使い勝手が良い。
ネガティブバフ解除ができるのはルーシー・アリスに続いて貂蝉が3体目ですね。

しかしネガティブバフ解除に1ターンを消費して良いのは、アリーナでは耐久パーティに限るでしょう。
バランスパや魔法耐久パだと、どうしてもその1ターンに付け込まれて一気に崩れてしまうということも多い。

持続スキル

名称は「絶世の微笑」。

敵全体の魔法力を30%減少させる。

魔法力減少の持続スキルは貂蝉が初めて。
30%はちょっと少ないように感じますが・・・
まあ魔法半減を考慮すればこれが丁度良いのかも。

しかし今はソルや呂布が主力として降臨している現状だから、魔法力減少の恩恵は感じられないでしょうね。
耐久パの回復量を減らしてやることぐらいかな?

最後の四皇のリンは魔法型だから、リンが実装された時はこの魔法減少スキルが重要になってきそう。
それまではまだルーシーの方が使いやすいでしょうね。

趙雲(チョウウン)

Choun

めちゃくちゃ長いこと現役で戦い続けた英雄。
諸葛亮を含む各方面から絶大な信頼を得た、上司にしたい将軍NO1!
私も趙雲大好きです!

使用スキル

ひとつめは「渾身投槍」。
敵単体に200%の物理ダメージを与え、対象のターン制バフを2ターン減少させる。

単体とはいえ、200%のダメージはなかなか強力。
それにバフ減少はソル対策として利用価値が高い。

ただかなり重大な欠点が・・・。
バフ減少スキルは、バフがかかっている敵に対して使用するように決まっているから、物理免疫のキャラに突っ込んでしまうと全くダメージを与えることができない。
ルディみたいに気絶効果とかあればそれだけで価値があるけれど、趙雲はそうではない。
貫通効果があってもよかったんじゃないかなー。

ふたつめは「暴風必殺」。
敵全体に確定クリティカルの90%の物理ダメージを与える。

クールタイム90秒。
これはかなり強力。

確定クリティカルだから、実質135%の全体攻撃スキルです。
しっかりと火力の底上げをしてやれば、前衛でもなかなかの威力を発揮してくれるでしょう。
特にブロック率を向上させた耐久パーティが相手なら、一網打尽にできて快感。
ルーシーの時代はもう終わりかな・・・。

クールタイムもそれほど長くないから使い勝手も良さそう。

持続スキル

名称は「大将軍の力」。

自分の敏捷性が上がる。
さらに自分が倒れた時、3ターンの暴走状態で復活する。
(暴走状態は全てのダメージを受け付けない。)

暴走キャラ2体目ー!
コラボキャラ時代の終わりが近づいてきたような気がします。

これって、趙雲の場合はソルと違って反撃率やクリティカル率は上がらないのかな?
記載がないってことは上がらないってことでいいのかな?

いやはや、それにしてもまさか暴走状態を持っているとは。
完全に予想外でした。
スキル構成を改めて見てみると、これってソル対策になりそうですね。

趙雲をパーティに入れているのなら、とりあえずソルを先に倒してしまえばそれだけでソル対策完了ですからね。
そのままターンが経過すれば、先に暴走状態になった側が自動的に倒れる。
白龍がソル対策(状態異常)なら、趙雲はソル対策(物理)といったところかな。

さらに趙雲は自分の敏捷性を上げているから、先手必勝の火力敏捷パーティでは趙雲は必須キャラ。
ソルよりは趙雲の方が必要性は高いでしょう。

まあソル持っている人は趙雲とソルのダブル暴走パーティを作るんだろうなぁ。
「ソル・趙雲・風燕・呂布・エースorユリor白龍」みたいな?
うーんこれはえぐい。

コラボキャラ一強の時代は終わりつつある

今回の新キャラ4体実装で、アリーナ環境は大きく変貌しそうです。
貂蝉はまだ活躍できなさそうだけど、諸葛亮・関羽・趙雲のスペックはかなり高い。
色々な戦略や、バリエーションに富んだパーティ構成がやっと実現しそう。

8/10までガチャでの排出率が上がっているみたいですね。
しかも呂布まで確率アップとのこと!
どうせそこまでアップしていないんだろうけどね・・・

これは引くしかないでしょう!
虹還元の時に鍵回復券を大量に手に入れるために貯め込んでいたルビーを切り崩してガチャ引こうかな・・・。

コメントを残す