神話コルト

超久しぶりのセブンナイツ新キャラ考察!!

ここからまたちょくちょくやっていこうと思います!

そもそもね、この新キャラ考察の記事はね、セブンナイツ初期の頃からやっとってね。

本当に最初の頃、かっこつけると日本版セブンナイツ創成期の時。

ただの一般キャラ聖十字団ルリが最強だった頃からやっていたんですよ。

で、YouTubeの方で色々やるようになってからこのさんごくライブラリーは放置していたのだけれども、折角だしこのブログも更新していこうかなと思う次第でございます。

というのもね、セブンナイツもどんどんキャラの性能がてんこ盛りになってきてて、把握するだけでもなかなか大変なんよね。

特に初心者からしてみると、

  • このキャラの特徴は何??
  • そもそも何が強くてどこが弱点なん??
  • 相性の良いパーティの組み合わせは??
  • 装備はどうすれば??
  • このキャラ、本当に必要??

ってな感じでね、難しい訳ですよ。

慣れている人なら、パッと見の性能で使い心地を想像して色々と判断できるんですが、始めたばかりの人だと頭こんがらがっちゃう。

ということで、初心者の方の取っ掛かりになるような新キャラ考察記事をまた書いていこうと思い至ったのだ!

実際のところ僕もまだわかってないところもあるし、整理するという側面もあるけどね!

ではでは参りましょう!神話コルトの性能考察!!

えー・・・まぁ、もう実装されてからかなりの時間が経過していて今更感が拭えませんが・・・、リハビリということでやっていきます!

持続スキル

狩人の復讐

  • ダメージを最大HPの10%まで減らす
  • 9ターンの暴走状態
  • 全味方に消滅免疫付与
  • 自分にクリティカルカット適用(50レベル)

耐久力はまずまず、しかし相性によっては一瞬で・・・

耐久力を保証する『受けたダメージを最大HPの〇〇まで減らす』を持っているから、ある程度は生き残る事ができまする。

これが無いと基本的に一瞬でやられちゃうからね・・・。

強いのが50レベルまで限界突破した後、専用装備強化で獲得できる”クリティカルカット”!

攻撃を受けた時、その攻撃がクリティカルだったらダメージを丸ごと0にするという、かなり優れたスキル。

ジェラードやレギンレイヴの確定クリティカルスキルは完全に無効化できるし、今の環境だと覚醒メルパロがクリ率を60%上昇させるから、相手のペットがメルパロだと高確率で通常の攻撃も0ダメージに!

メルパロに限らずパーティのクリ率を上げるキャラが敵にいる場合、コルトへの被弾が激減してしぶとくしぶとく生き残りますが・・・。

逆に言えば、このクリティカルカットが働かないとあっさり逝きます。

犬猿の仲とも言えるのがロージーで、まずクリティカルカットは固定ダメージのカットはできないし、味方にいる場合でもロージーのブロック率アップがクリティカルをかき消してしまう。

つまり、敵がクリティカル率100%でもこっちがブロック効果を適用してしまうと、クリティカルとブロックが相殺されて通常ダメージになるので、コルトのクリティカルカットを通り抜けてダメージが入っちゃうという訳なのです。

相手がロージーパの場合、メルパロが編成されている事は基本的に無いからクリティカルも発生しない。

するとコルトのクリティカルカットなんぞほぼ働くことなく普通にダメージ食らって落ちます。あぼん。

さらに付け加えるとコルトは必撃を防ぐことはできないので、スクルドやレギンレイヴの神話攻撃が持つ必撃効果でゴリゴリ削られてしまう。

うん・・・、こんな感じで相性が如実に出るキャラなのであまり活躍できずに一瞬でやられることもしばしば。

だけどレギンレイブが動かなかったり上手いこと早めにレギンレイヴを始末できれば、最後の最後まで生き残ってコルト単騎で頑張り続けることも。

色々な面で極端な性能を持っていると言えそうです。

少し扱い辛いノーマル暴走

9ターンの暴走状態・・・、普通に復活にしてくれた方が強かったかも。

真・暴走じゃないからポジバフ削除スキルであっけなくやられるし、ジェラードの神話攻撃に全体3ターンバフ減があるからあまり持ちこたえる事ができない。

当然、平静でも暴走は解除されるからジェラードやレギンレイヴのスキル、スルトの覚醒スキルでパツンと落ちます。

コルトが戦闘の序盤にやられることはほとんど無いですが、中盤以降の敵も味方も少なくなってくる状況でコルトが暴走に入ると、大抵最後まで生き残っているジェラードやレギンの平静スキルに巻き込まれて飛ばされるか、普通にバフ減攻撃でやられちゃう。

あるいは不滅リングの「通常攻撃時ポジバフ解除」をつけたキャラの追加攻撃や反撃などで何もできずにやられることも・・・

アンテの”次元移動効果”をかき消すために、今の環境だとポジバフ解除リングはかなり使用率が高いから、ノーマル暴走はかなーりしんどい。

となると、どこまでコルトを延命できるかがコルト活躍のポイント。

ちなみに、暴走持ちキャラに復活リングを持たせるには注意が必要ですよ。

復活阻止が効いている状態で復活リングを持っている暴走キャラがやられてしまうと、暴走をすっ飛ばしてやられてしまいます。

ネガティブバフ削除ができる算段があるのなら復活リングは問題なく機能しますが、そうでない場合は付けない方が無難でしょう。

今はあまり必要ない消滅免疫

神話リンが消滅免疫を持っていましたね。

そして消滅スキルを持っているのは神話孫悟空の覚醒スキル。

今でも耐久パで度々採用されている孫悟空ですが『受けたダメージを最大HPの〇〇まで減らす』という耐久スキルを持っていないため、敏捷パで速攻ゴリっといくと大抵は戦闘序盤で退場させられます。

なので孫悟空の覚醒スキルが発動することはほぼないかなぁ。

今後登場する新キャラに消滅スキル持ちがいるのかな?

そしたらコルトのこの消滅免疫が重宝されるかも。

それとも、まだセブンナイツを始めたばかりの人が覚醒させやすい孫悟空への対策として、既存SPキャラのコルトに消滅免疫を持たせただけなのかな?

何れにせよ、今の環境では消滅免疫はあまり必要ないですね。

使用スキル

コルト、出撃準備完了
(CT:80秒,HIT数:3,判定数:9)

  • 敵全体に220%×3の物理ダメージ(貫通)
  • ボジティブバフ解除

ポジバフ解除だけのスキル

ポジティブバフ解除でアドが取れる場面は限られているから、特定の場面で使えると大きくアドが取れるんだけど、そうじゃない場合はあまり使って嬉しいスキルではないかな。

ポジバフ解除が生きる場面といえば、敵コルトの暴走解除やアリムの現実操作・アンテ次元移動を剥がす時くらい。

毎回良いタイミングで使えるはずもないので、このポジバフ解除スキルを当てにするのは非現実的でしょうね。

正直このスキル、コルトvsコルトの時にどっちが先にこのポジバフ解除スキルを使って相手の暴走を鎮められるかという泥仕合で役に立つくらい。

HIT数も3回と、まあ最低限。

残念ながらこのスキル、良いところで使えたらラッキーくらいのものかな。

とはいっても、基本置物キャラのセージやスルトのスキルよりはよっぽど有用性が高いから、コルトが動くとマジ最悪ってことはないですね。

まだまだ!
(CT:130秒,HIT数:3or6,判定数:9or12)

  • 敵全体に200%×3の物理ダメージ(防御無視)
  • 敵の後列キャラにさらに100%×3の物理ダメージ(貫通)
    (後列キャラが居ない場合は前列キャラに適用)

威力大でHIT数も多い強力スキル!

もし今も深淵の塔があったらフガフガと鼻息荒くしていたことだろう・・・。

このスキルの魅力はなんといってもそのHIT数!

後列キャラに6回もの攻撃ができるのはなかなかに強力。

例えばジェラードには最大HPの60%分、50レベルのレギンレイヴには30%分のダメージを与える事が可能なのだ!いいね!!

ただこれね、ややこしいのが全体の200%×3回のダメージが防御無視で、後列にあたる100%×3回のダメージが貫通攻撃なんだよね。

だからセージが前列にいる場合は全くダメージ入んないという・・・、ちょっと残念感のあるスキルとなっております。

とはいえ、後列に置かれることの多いジェラードやレギンレイヴのHPをゴリッと削ってくれるのはやっぱり強い!

あと豆知識なんだけど、後列に”機敏な動き”を持っているキャラがいると、このスキルちょっぴり刺さります。

後列キャラに100%×3の追加ダメージってあるけど、何故かこれ機敏効果の適用外になるんよね。

だから最初の全体200%×3のダメージは1回だけ食らって残りをMISSにできるけど、追加の100%×3は3回しっかりダメージを与えられる。

9ターンの免疫を剥がし切ったアンテが後列にいるなら、最大HP45%までダメージ減少の超越リングを持っているアンテでも1発で吹き飛ばせるね!

・・・つってもね、まあ必撃スキルの方がやっぱり使い勝手は良いかなぁ。

こういうスキルは手動でスキル回しが出来るコンテンツの方が輝くと思うんだけど・・・。あぁ、深淵・・・。

覚醒スキル

最大出力、ブロックバスター!
(ゲージ速度:普通,HIT数:4,判定数:12)

  • 敵全体に200%×4の物理ダメージ(貫通)
  • 確定クリティカル
  • 敵後列キャラに2ターンの間”コルトの視線”を適用

視線効果がちょっと複雑

視線効果って”攻撃が効かなくなる”という単純なもんじゃないんよね。

色々と複雑だし、視線効果があれば絶対大丈夫って訳でもない。

僕も完全には把握できていないかもしれないけれど、ちょっとここで解説しましょう。

まず基本的に、視線効果が適用されているキャラのコルトへの攻撃は全てMISS扱いになります。

スキル攻撃をした場合コルトへの攻撃判定は無効になって、必撃を含むダメージはおろかバフ減などの効果も与えられませぬ。

通常攻撃や追加攻撃に関しても、必ずコルト以外のキャラがターゲットになります。

敵パーティにコルトしかいないのなら、スキル発動自体ができなくなってただただターンが経過します。

したがって、視線効果が付いていればスキル攻撃は全て防ぐことができるという認識でOK。

ちょっとややこしいのが通常攻撃や反撃で、視線効果が付いている場合でもターンの経過による通常攻撃は発動するし、コルトの攻撃に対する反撃も行われます。

その際の攻撃は全てMISS扱いになるからダメージは受けないけれど、不滅リングの”通常攻撃時ポジバフ解除”の効果は適用されるから、これを持っているキャラの場合コルトの暴走は解かれます。

あとは通常攻撃や反撃が発動する以上、レギンレイヴが相手の時は2回動かれるとネガティブバフ削除で視線が解けるから、あっという間にダメージを受けてしまう。

視線の効果自体は強いけど、弱点を突かれるとあまり意味をなさない感じ。

今の環境では、コルトの視線自体はそんなに強力とは言えないかな。

神話スキル

オプション1

  • 対象に300%の物理ダメージ
  • さらに100%×4の物理ダメージ(貫通)

敵単体とはいえ、HIT数5回はかなり強力。

特にジェラードやレギンレイヴなど「ダメージを最大HPの○○%まで減少」を持っているキャラに当てられると、一気に体力を削る事ができる!

けれど他にも優秀な神話攻撃スキルを持つキャラもいるし、コルトに神話攻撃の役割を割り当てるのは微妙かも。

オプション2

  • 敵全体の防御力80%減少
  • 軽減効果を30%減少

防御力減少80%はセージが持続スキルで持っているから被ってる。

軽減効果30%減少もレギンレイヴが持続スキルで持ってる。

この2体を編成する場合は、コルトでこのオプションを選択することは無さそう。

けれど、防御力80%減少はかなり強力なデバフだね。

オプション3

  • 敵の後列キャラの反撃率60%減少
  • 敵の後列キャラの弱点攻撃率を60%減少

この神話スキルがコルトの持ち味と言ってもいいかも。

後列キャラピンポイントでデバフをかけることができる面白いスキル内容。

アタッカーが配置されることの多い”後列キャラのみ”という点に意味があります。

反撃率減少は単純に敵の動きを制限できるし、弱点攻撃率を減らせばスキルが発動する確率を下げることができる。

とはいえジェラードが全味方の反撃率を60%上昇させるから実質相殺されているのだけれど、コルトがいることで反撃防具を強要させているという点では意味があるように思います。

必撃やカラミティ効果を考えると、たとえ「ダメージを最大HPの○○まで減少」を持っているキャラでも、最大HPアップの装備を付けておいた方が生き残る確率は多少上がるからね。

特に影響が出るのはレギンレイヴの立ち位置かな?

後列にレギンを置いて反撃でネガティブバフ解除等を狙うのなら、コルトのこのスキルの影響を受けるから反撃防具マシマシにせねばならないし。

色々とかく乱することができるスキルって感じです。

ちなみにこのコルトの神話スキル、バグなのか仕様なのかわからないけれど、コルトが居なくなった後も適用され続けるみたい。

コルトを倒したのに、反撃率100%超えのキャラが反撃してくれないことが度々ありますからね・・・。

神話の固有持続効果はキャラが倒れても発動し続けるんかな?それとも反撃率だけ?コルトだけ?

なんだかんだバグの多いセブンナイツだし、多分バグだと思うけどね。

ハマれば強い!それが神話コルトだ!

アリーナトップでもたまに編成されている神話コルト。

個人的にはかなり厄介で、コルトパには勝率が悪いです。

アンテの登場で後列キャラのクリ率が100%を超えるということもあり、コルトに全然ダメージを与えられず、最後やられてしまうというパターン。

暴走に入らなければめちゃつよなんよねぇ。

ただロージーパ相手にはなかなかしんどいんじゃないかな。

パーティ相性が極端な神話コルト、でもハマればかなり活躍します!

それではまた次回。

Twitterで更新情報をチェック!

おすすめの記事