【11/30バランス調整後】クリス新性能の考察│セブンナイツ攻略

クリス

即死効果付与機会の増加!
さらに敵の火力を下げる耐久寄りの能力も追加!

これまでなかなか使いどころに恵まれなかったクリス。
特異的な性能を持ちながらもあまり活かし切れずにいました。
しかしここ最近はテオの勢いも衰えつつあり、クリスの特性が光る場面が出てきたように思います。

ただ残念ながら、まだまだ即死パーティの構築は難しいのが現状。
即死を撒き散らすのと回復をするのが今のクリスの役割です。

即死だけじゃなくなったスキル

第一スキルは「闇の一撃」
敵単体に貫通効果のある280%の物理ダメージを与え、追加で即死効果を与える。
対象に状態異常免疫がある場合は、100%の追加ダメージを与える。(追加ダメージは免疫無視)

威力が250%→280%になり、貫通効果が追加されました。

もともと即死効果を付与するのが目的のようなスキルだったけど、貫通効果が追加されたことで使い勝手が格段に良くなった。
特にスパイクに対して大きなダメージを与えられるようになったのがデカい。
状態異常免疫を持っている敵に対して、100%の追加ダメージを与えられるからね。

ただ、この追加ダメージはちょっぴり特殊。
物理免疫とか全ダメージ免疫を無視してダメージを与えられるけど、貫通ではない。
だからルディの「守護領域」が発動している状態だと、追加ダメージはしっかりと80%カットされてしまう。
貫通効果付きの280%ダメージはきっちり入るんだけどね。

また、リーの即死免疫が付いている場合、追加ダメージは入りません。
同様にアクセサリーで即死耐性を付けている場合もダメージは無効。
細かいところだけにややこしやー。

このスキルは即死効果を確定で付与できるから、上手いことルディに当てられたら一気に有利に戦えるようになる。
もちろんルディだけじゃなく、リンや呂布に当てるのも有効。
後から即死を重ねがけしてKOしても良し、スパイクや呂布などで身動きを封じても良し、勇翔の「煩悩」で一掃しても良し。

まあこんな綺麗にコンボが決まることは多くはないんだけどね・・・
でも決められたらめっちゃ爽快ですw

第二スキルは「闇の囁き」
敵全体に110%の物理ダメージを与え、一定確率で即死効果を与える。
追加で対象の攻撃力を50%減少させる。

威力が100%→110%になり、攻撃力減少効果が追加されました。

即死耐久パで使えそうな敵の火力を下げるスキルを身につけましたね~。
これはなかなかに嫌らしい。

しかし実際のところ、状態異常免疫を持っているスパイクやジェイブに対して効果がないのがかなり辛い。
また現環境の主役であるリンにも、攻撃力減少は全く意味が無い。
さらに言えば、暴走後のテオの攻撃力を50%減少させても、焼け石に水程度にしかならないことが多い。
だから今の環境に刺さっているかと言えば、全然そんなことはないんですよね。

即死も同様で、バフ削除をしない限りスパイクやジェイブに即死は通用しない・・・。
やっぱりまだまだ即死効果だけで戦うのは難しいみたいです。

それでも状態異常免疫を持っていない敵に対しては、即死はものすごく有効なことに変わりはない。
さっきも言った通り、リンや呂布に決められれば複数免疫を無視して倒せるからね。
つまりどういう事かと言うと・・・

即死をメインウェポンとして使うのではなく、
サプウェポンとして使うのが現状ではベスト!

なんじゃないかなぁ・・・と思う訳です。
特にスパイクの凍結は即死と相性が良いし、クールタイム伸長スキルも即死スキルを使う機会が増えるから相性が良い。
他にもルディと一緒に編成すれば長期戦ができるようになるから、自ずと即死が活きてくる。

・・・まぁ、クリス含めそんなセブンナイツばっかり揃えられたらの話なんですけどね。

クリスは何と言っても自動回復が強い!

持続スキルは「魂の吸収」

敵が倒れるたびに、全味方のHPが30%回復する。
通常攻撃時・追加攻撃時・反撃時、攻撃対象に低い確率で即死効果を与える。
倒れた時、一度だけ3ターンの暴走状態になって復活する。

攻撃時の即死効果付与が追加になりました。
これでさらに即死を撒き散らすことができる!
低確率だからそんな期待できる程でもないけれど、即死チャンスが増えたのは単純に強い。

ちなみにこのスキルの説明欄に
『追加で効果が重複して適用されるとターン回数の区分なく即死します』
という文言が無いけれど、他の即死スキルと同様に重ねがけすれば一発で倒せます。
多分文字が入り切らなかったんだろうね・・・w

それでもやっぱりクリスの真骨頂は、敵を倒す度に発動する自動回復スキルでしょう!
ルディやジェイブなどの耐久力のあるキャラの台頭により、この回復スキルの真価をより発揮できるようになりました。
それにスパイクがテオを凍結させてくれれば、回復量を減少させられずに済む。

ちなみにこの自動回復スキル、クリスが凍結状態になっても発動します。
凍ってようが石になってようが、クリスが倒れさえしなければ敵を倒す度に回復し続けるしぶとさ・・・。
これがものすごく強い、というかずるい。

だからクリスが凍らされやすいように配置するという手もアリっちゃアリ。
倒されても暴走状態になって生き返るし、使い勝手は悪くない。
パーティの形によって、クリスは色々な可能性を拡げてくれるような気がします。

ユニークな特性を持つサポートナイツ

単体貫通スキルと攻撃時の即死チャンスが追加されたとは言っても・・・
どちらかと言えば、クリスは地味なバランス調整だったと思います。
まあ前回のバランス調整が暴走の追加だったし、今回は控えめでも良いのかも。

クリスのバランス調整内容によっては即死パーティが現実的になるかと思いましたが、そう簡単にはいきませんでしたね。
ルディやスパイクが強化されてアリーナに出てくるようになって・・・
その結果アリーナ環境が変化してテオの勢いが弱まって・・・
それに乗じてジェイブが出て来れるようになる・・・。

この流れの中にクリスも入ることができるとは思います。
しかし如何せんクリス単騎じゃどうしようもなくて、ルディやスパイクと一緒じゃなきゃなかなか活躍できない。

即死パーティのエースになれると思ったけど、まだまだクリスはサポートキャラの道を歩むことになりそうです。

コメントを残す