【11/30バランス調整後】ジェイブ新性能の考察│セブンナイツ攻略

ジェイブ

火力と耐久がレベルアップ!
より堅く、より強く、より嫌らしくなって帰ってきました!

ジェイブは攻防共に優れた万能アタッカーとして活躍すると思ってた。
6/16のバランス調整で貫通スキルを手に入れてから、ついにメインアタッカーとしてアリーナに君臨するかと思いきや・・・
結局定着できずに終わってしまった。
当時はソルが出てきて暴走が猛威を振るっていて、バフ減少スキルがないジェイブは何もできなかった・・・。

そうこうしているうちにテオが登場して、暴走ゲーはさらに加速。
バフ減少ができないジェイブはなかなか活躍できなかった。
深淵の塔ではすっごい使えるんだけどねえ。

しかし環境が変わり、テオに対抗できるキャラが増えた今!
ジェイブが活躍できる場面は増えつつあると思います!

範囲・威力・効果共に強力なスキル

第一スキルは「怒りの一撃」
敵全体に防御無視の110%の物理ダメージを与える。
対象が火傷状態の場合、1,000の追加固定ダメージを与える。(固定ダメージは貫通)

威力が100%→110%になり、火傷状態の場合に追加固定ダメージが適用されるようになりました。

この追加固定ダメージは、白晶のように貫通効果が適用されます。
だから勇翔の全体ダメージ免疫の影響も受けません。
これで苦手だった勇翔に対しても繰り出しやすくなったんじゃないかな?

アリーナではステータスに補正がかかるため、マスターランクではHPが本来の7割程度にまで抑えられます。
それ故、固定1,000ダメージでも馬鹿に出来ないダメージソースになることも。
特にルディに対して1,000ダメージはなかなか美味しい。

防御無視の効果も一応説明しておくと、対象の防御力を半減してダメージ計算をするということ。
だから堅い敵に対してもダメージの通りは良くなるんだけど・・・
ダメージ免疫を持つキャラを編成するのが当たり前になっているから、このスキルが活躍できる場面はそう多くはない。

ただ敵が火傷状態になった後に発動できれば実質2HITスキルになる訳だから、敵の複数免疫を削るのにかなり有効なスキルになる。
運要素が大きく絡むけど、今の環境に適した良いスキルだと思います。

第二スキルは「龍の咆哮」
敵全体に貫通効果のある110%の物理ダメージを与え、追加で2ターンの火傷状態にする。
(火傷ダメージは110%の防御無視)

威力が100%→110%に、火傷ダメージも100%→110%になりました。

もっと火傷ダメージを上げてもいいんじゃないかと思うんですけどねー。
白晶の毒ダメ200%みたいに・・・まぁあれはやり過ぎかなw
たった10%という、かなり控えめの上方修正になりました。

ジェイブの仕事の半分は、敵を火傷状態にすること。
むしろ火傷ダメージがジェイブの本質と言ってもいいくらい。笑

ルディが強化されて台頭してきたことにより、戦闘が長引くケースが増えました。
また同じく強くなったスパイクも、敵を凍結させることでより多くのターンが消費される場面が増えました。

そうやって戦闘が長引くようになればなるほど、ジェイブの火傷が猛威を振るう。
敵の複数免疫を削るのはもちろん、ジェイブの攻撃力を上げてやれば敵に致命傷を与えることだって可能。
アクセで対策されづらい地味な状態異常だからこそ、狙い通りに役割を遂行することができる。
まあ当然、戦闘序盤で使う必要がありますけどねw

ただジェイブには決定的な弱点がある。
それは、ひとりでは何もできないということ。

先述の通り、ジェイブの火傷を活かすためには戦闘をなるべく長引かせる必要がある。
すなわちルディやスパイク等と一緒に編成しなければ、火傷ダメージが入る前に一方的に攻撃をされて負けてしまう。

また、バフ減少スキルを持っていないからテオやスパイク相手にはほぼ何もできない。
リンや呂布などバフ削除ができるキャラも一緒に編成して、上手くカバーしてやらねばならない。

こんな感じで、ジェイブを上手く機能させるためには少々手間がかかります。
でも上手く機能したらものすごく強い!!

ダメージカット&反射はかなり強力

持続スキルは「復讐の鎧」

自分が受けるダメージを50%軽減し、その分を反射する。
状態異常免疫6ターン付与。

軽減ダメージと反射ダメージが40%→50%に、
状態異常免疫が3ターン→6ターンになりました。

ジェイブのダメージ軽減スキルだけは貫通スキルで無効化できないみたい。
どんな攻撃でもキッチリ半減して相手にキッチリお返しします。

この反射スキルがとてつもなく強力。
ジェイブのもう半分の仕事です。
リンや呂布はもちろんのこと、アリエルや白晶の複数免疫を剥がすのにかなり有効。
敵のスキルを受けるだけで1回分削ることができる。
地味だけどこれが後々効いてくるのです!

また、テオの撃退に一役買うことも。
ジェイブのスキルは両方全体攻撃だから、ジェイブがスキルを使えば必ずテオに当たる。
そのスキルに対してテオが反撃してきたらしめたもの・・・
ジェイブの反射ダメージで大体のテオは勝手に倒れます。
その後に上手くバフ減少スキルなり何なり使ってテオの暴走を止められれば戦況はかなり有利になる。
特にルディと相性が良いですよ。

状態異常免疫も地味に強力。
持ち前の耐久に加えデロンズの沈黙とか呂布の気絶を一切受け付けないから、ほぼ確実にスキルを発動することができる。
そこで「龍の咆哮」が発動して敵を火傷状態にしてくれるだけでデカい。
安定して役割を遂行してくれるのはかなり魅力的です。

ジェイブは優秀なサポートキャラ

結局ジェイブは主役になれなかった。
火傷と反射で戦闘をサポートするのが役割になってしまった。
深淵の塔では主役なんだけどね!

バランス調整の内容自体は少々地味だったけど、スキルの基礎的な部分の性能が上がったのは大きいのかも。
特にダメージ軽減率が10%向上したのは、地味に大きかったような気がします。

しかしルディやスパイクがアリーナに台頭してきたからジェイブも使えるようになるとは・・・
今回はなかなか絶妙なバランス調整だったのかもしれませんね。
運営たまにはやるやん!

コメントを残す