【デビルメイクライ】11/17追加のコラボキャラは強いのか

デビルメイクライ・コラボ

んん!?ここでコラボ!?

ビックリしましたね~。
リンのSPボードガチャがくるものとばかり思っていたので、まさかコラボが来るとは完全に予想外でした。

それにしても、デビルメイクライって・・・
これまた微妙なところを突いてきましたねえ。
ダンテしか知ってるキャラいないやw

セブンナイツのコラボイベントにはあまり良い印象が無いんですよね。
現環境の2,3歩先の性能を持ったキャラが出てくる印象しかないから・・・。
今回もまたインフレを加速させる元凶になったりしないかとヒヤヒヤしてます。

まあ何はともあれ!
とりあえず恒例のキャラ性能考察やっていきましょう!

ダンテ

ダンテ

ルリ・ブラロ・白龍・趙雲などの攻撃型キャラと同じステータス。
同じコラボキャラの一護よりはだいぶステータスが劣りますね。

使用スキル

ひとつめは「オーバードライブ」。
敵全体に貫通効果のある90%の物理ダメージを与える。
対象が少なくなるごとにダメージが10%上昇する。

うーん、これはテオの劣化版。
まあさすがに今まで猛威を振るっていた旧四皇テオよりも強かったら困りものですが・・・w
ちょっとこのスキルの性能は、今までのコラボキャラと比べると少々お粗末な気がします。

というよりも、テオが既に出てきてしまった今ではどうしても見劣りしてしまう。
もちろん全体貫通攻撃ができるのは貴重なんですけどね。

他と違う点といえば、ダメージ判定が5回のところくらいかな。
リンの免疫を剥がしやすい。それだけ。

なんだか、ルビーを投資してまで手に入れたいスキルかと言えば、そうでもないかなぁ・・・
って感じです。

ふたつめは「エリアルドライブ」。
敵全体に90%の物理ダメージを与え、ターン制バフを2ターン減少させる。

これもテオの劣化版。
確定クリティカルではない分、火力が出るか心配なところ。

このスキルも5回のダメージ判定なので、ダンテひとりでリンの免疫を剥がし切れます。
ただまあそれがそこまで強力かと言われれば、そうでもない。
結局、上手くスキルが発動してくれるかなんて運ですからね・・・。

持続スキル

名称は「デビルハンター」。

攻撃時、対象の防御力を無視する。
倒れた時、一度だけ3ターンの暴走状態になる。

どこまでテオの劣化版なのか!

なんだこれ、なんでこんなスキル内容なの?
ダメージ判定以外は全てにおいてテオの劣化版やん・・・。

なんだか今までのコラボキャラの待遇と比較して、あまりにも落差がありますね。
まあ本来のコラボキャラの扱いなんてこれくらいが丁度良いのでしょうが・・・
感覚が麻痺してきたw

一応防御無視の解説をしておくと、攻撃対象の防御力を半分にしてダメージ計算をするということです。
だからダメージが跳ね上がるんですね。
テオはこれに加えてクリティカルだから、異常なほどの火力が出た訳です。

しかしダンテがテオの劣化版だとしても、もちろん使えないことはないでしょう。
40まで育てたならクリティカルでなくとも良い火力が出るでしょうし、やっぱり暴走は強力。

でもテオがある程度育っているなら、わざわざ手に入れる必要があるかと言えば微妙なところですね。
当然コラボキャラを揃えるにはかなりのルビーが必要になるし・・・。

ただ、深淵の塔では間違いなく大活躍すると思います。
両スキル共に全体攻撃に加え、貫通とバフターン減少・・・
さらにデフォルトで防御無視ならば、装備でクリティカルを付けてやればかなりの火力が期待できます。
特に終盤の深淵の塔では、かなり貴重なアタッカーの1体となるでしょう!
うーん、欲しいかも(笑)

バージル

バージル

こちらも攻撃型。
一応セインよりもステータスは高いんですよ。

使用スキル

ひとつめは「閻魔刀連斬・参」。
敵1体に250%の物理ダメージを与える。

クールタイムは45秒。
主にレイドや攻城戦でのアタッカーとして使うスキルですね。
ちなみにセインは36秒で、威力は同じく250%です。

織姫と組ませることで真価を発揮できそうですね。
クールタイムが45秒とセインよりも約10秒長いのはネックだけど、織姫がいればクールタイムを20秒短縮できるから、丁度いい感じでスキルを連続で繰り出すことができる。

逆に織姫がいない場合は、セインの方が良いような気がします。
そこは実際にやってみなければわからないけど・・・。

ふたつめは「疾走居合」。
敵1体に500%の物理ダメージを与える。
2ターンの間自分のクリティカル率を100%増加させる。

クールタイムは驚愕の190秒!長過ぎ!!
とりあえずこのスキルを発動してから、もう一方のスキルでダメージを稼ぐという感じですね。

しかし2ターンという制限がつくのはめんどくさい。
オートでレイドを回す場合はバージルは向かないでしょうね。
毎回毎回手動でレイドをできる訳もないし、レイドではまだまだセイン安定になりそう。

一方攻城戦では、なかなか良い活躍をしてくれるかも。
この間追加された虎白と一緒に連れていけば、ジークよりもポイントを稼げるかもしれません。

セインの機動力とジークの一発の両方を備えている訳ですからね。
攻撃型だから攻撃力はジークよりも高いし。
まあスキル回しがもの凄く忙しくなるだろうけど・・・
上手くやればポイントが跳ね上がると思います。

持続スキル

名称は「魔剣士」。

3ターンの魔法免疫付与。

セインと全く同じですね。
あ、セインってスキル説明では2ターンって書いてありますけど、実際は3ターンの魔法免疫がありますよ。

完全にレイド意識の持続スキルですね。
それ以上でもそれ以下でもありません。

ネロ

ネロ

今回の目玉キャラ。
ガチャで多少は絞られてるみたいですねー。
降臨ボードガチャでも4枚目と、一番最後になってます。

敏捷も28と頭ひとつ抜きん出ていますね。
ちなみに白晶の敏捷は27。それ以外は同じです。

使用スキル

ひとつめは「レッドクイーン コンボD」。
敵4体に95%の魔法ダメージを与え、一定確率で2ターンの麻痺効果を与える。

一定確率の麻痺はなかなかに強力。
使用できる状態異常の幅を広げるのはかなり有効な戦術です。
でも個人的には感電の方が良かったんじゃないかなーって思ったり。

現環境でアクセサリーで対策されている主な状態異常は・・・

  • 呂布・ルディの気絶
  • デロンズの沈黙
  • リン・アリエル・白晶の暗闇

そしてこの間誠龍が追加されたので、麻痺もアクセ候補に入りました。
そこに被るようにして、ネロの麻痺スキル・・・
「麻痺を狙うなら誠龍で良くない?」と思うのが正直なところです。

ならばまだ感電の方が役割が持てたかなぁ。
今のところ感電スキル持っててよく使われているのって勇翔だけだし。
でも勇翔って免疫がないからテオの一撃で落ちることが多くて、あまり感電対策はされていないような気がします。

ふたつめは「ショウダウン」。
敵全体に75%の魔法ダメージを与え、ターン制バフを2ターン減少させる。
対象が暗闇状態の場合、1,250の貫通固定ダメージを与える。

白晶と似たようなスキル内容ですねえ。
ターン制バフの減少と暗闇時の貫通固定ダメージなんてまんま白晶です。
でも自分の力では敵を暗闇にできないので、暗闇スキルを持つキャラと組み合わせる必要がありますね。

ただこのスキルの最大の特徴は、10回のダメージ判定があるところ。
一発でリンの免疫を剥がせるのはとっても魅力的。

しかしこの先覚醒が実装されると複数回ダメージスキルなんてどんどん出てくるし、10回ダメージ判定スキルも出てくるでしょう。
それを考慮すると、活躍できるのは今だけのような気もします。

追記:(11月28日)
ダメージの数字は10回出てきますが、ダメージ判定は5回だけのようです。
なんだか騙された感じがしますね・・・
まあそれでもリンの免疫を5回分削れるのは強いと思います。

逆に言えば、それ以外は他のキャラとほぼ変わりません。
つまり上手いこと序盤でこのスキルを発動してくれなければ、白晶を入れているのとほぼ変わりないような・・・。
そのためにルビーを投資する価値はあるのかどうかと言われれば、微妙なところですね。

持続スキル

名称は「魔剣教団騎士」。

3回のダメージ免疫。
全ての味方が受けるダメージを25%減少させる。

あーこれ白晶だ!

ほぼそのまんま白晶と同じですね。
ネロ単体でダメージを軽減できるのも強みか。
この持続スキルの性能自体はかなり優秀で、使い勝手もなかなか良い。

そうなってくると、運用方法も白晶と同じ感じになるでしょうね。
なかなか倒れない魔法型の1枠として
バフターン減少キャラとして
もしくはダメージ軽減キャラとして
などなど・・・

異なる点と言えば、やっぱり白晶の毒→石化コンボではなく麻痺を使えるという点でしょうか。
実際のところ、石化はたまーーーーにですが事故ることがありますからね。
特にテオやリンを石化にした時、石化が解けた後のテオやリンに蹂躙されるとか・・・
本当に稀ですがあるにはあります。

でも麻痺にしてしまえばその心配もなくなるでしょうね。
一定確率の麻痺が決まればの話ですが・・・。

レディ

レディ

武松・勇翔・誠龍・ナタなどの万能型キャラと同じステータス。

使用スキル

ひとつめは「ヒステリック」。
敵全体に90%の物理ダメージを与え、ターン制バフを2ターン減少させる。

普通ですね。
クールタイムも110秒と、やや長めとなっております。

あまり言うことがありませんw
一応ダメージ判定は5回入りますが、それ以外はただただ普通。

ふたつめは「トゥーハンド2」。
敵単体に200%の物理ダメージを与え、追加で気絶状態にする。

これも普通ですねえ。
本当に何も言うことがありません。

持続スキル

名称は「女デビルハンター」。

味方の攻撃力を50%上昇させる。
HP以上のダメージを受けた時、一度だけHPを1残して耐える。

うーん、アイリーンの完全劣化版ですね。
アイリーンを持っているならほぼ必要ないでしょう。

レディは降臨ポイント1,800で1体獲得できますが・・・
この性能ならわざわざ集めて、貴重な虹の聖水を消費してまで育てる必要はないように思います。

貯まった降臨ポイントは降臨ボックスで使って、虹の聖水か星6元素を狙った方が良さそうですね。
今回は大外れの星4虹元素が紛れてますが・・・。

トリッシュ

トリッシュ3体目の攻撃型。
今回は攻撃型が多いですね。

使用スキル

ひとつめは「ベアナックルコンボA」。
敵全体に90%の物理ダメージを与え、対象のスキルクールタイムを20秒伸ばす。

スキルクールタイム伸長は相変わらず強力。
使い勝手が良く、一方的に攻撃ができるのは気持ちいい。

ダメージ判定も5回と多く、リンの免疫を剥がすのに役立ちそう。
他のキャラのクールタイム伸長スキルってダメージ判定1回のものが多いし、そこは差別化できてるのかもしれません。

でもそのうちクールタイム伸長免疫とか出てきそうだなぁw

ふたつめは「スパーダコンボB」。
敵4体に貫通効果のある100%の物理ダメージを与え、ベアナックルコンボAのクールタイムをリセットする。

一護と似たようなスキル構成。
バフターン減少効果を持っていない分、性能はトリッシュの方が劣りますが・・・。

このスキル、ダメージ判定が6回もあるんですよね。
ダメージ判定6回のスキルは何気に初登場だったりします。
まあそれが有効的にはたらく場面はそれほど無さそうだけど。

持続スキル

名称は「電撃の悪魔」。

敵全員の防御力を45%減少させる。
物理免疫3ターン付与。

同じコラボキャラの一護の劣化版ですね。
まあ一護はブリーチコラボの目玉キャラだったので、単純に比較できませんが・・・。

また、白龍とほぼ同じスキル内容とも言えます。
白龍は防御力40%減だけども。

物理免疫キャラが生き残るのは、魔法キャラが台頭してきた現環境ではなかなか厳しい。
リンやアリエルのクリティカルをくらうと一発で落ちてしまうことがほとんど。
あるいはテオの貫通スキルで落ちることもしばしば。
火力インフレの今の環境では、安定して活躍するのはやや難しいのが物理免疫です。

でも深淵の塔では活躍できるんじゃないかなー?
クールタイムのリセットができるから手数が多いし、4体攻撃とはいえ貫通スキルを持っているし・・・
まあ、一護の劣化版と見るとあまり集める気になりませんが・・・笑

めちゃくちゃに強いキャラはいない

これまでのコラボキャラのソルとか一護みたいな、

「コイツらセブンナイツや四皇よりも強いじゃねーか!!」

っていうキャラはいませんでしたね。
現環境の数十センチ先を行ったキャラ性能って印象でした。

それもバランス良く実装されたイメージです。
アリーナのネロをはじめ、深淵のダンテ、レイド&攻城のバージル、火力底上げキャラのレディ、同じく火力底上げかつ攻撃範囲と手数の多いトリッシュ・・・
これからセブンナイツを始める人にとっては、どれも魅力的なキャラなんじゃないでしょうか。

いやー、インフレが加速しないようで良かった!
ようやくテオゲーが終わってきて、パーティの多様性が出てきた頃だったからね・・・
この感じなら現環境にあまり影響は無さそうです。

しかし今回のコラボはなかなかに作り込まれていますねー!
スキル演出とかかなりカッコいい。
前回のブリーチコラボは手抜き感見え見えだったけど、今回はすっごいイケてる。
むしろ演出が派手過ぎて処理落ちするくらいw

しかし毎日ルーンポイントを手に入れるために、コラボ降臨ダンジョンを25回周回して銃ポイントを125貯めるのはちょっとだけめんどくさいな・・・
さらに宝石とか虹の聖水とか手に入れるならもっと回んなきゃな・・・

というか、コラボ降臨ダンジョンの敵に複数免疫つけるのやめて欲しい。
どう考えても引き延ばしをしているようにしか見えない(笑)
もっとサクっとできるようにしてくれたら良いのにな。

コメントを残す