【新ボス戦攻略!!】黒鉄の捕食者スキル詳細&パーティ紹介

お待たせしました。
新ボス『黒鉄の捕食者』のスキル情報&攻略記事です!

どうやら今回はパーティ構築にけっこうバリエーションがあるみたい。
免疫リングの有無や所持キャラの兼ね合いを考えながら、自分にピッタリのパーティを各々考える必要がありそうです。

セインをアタッカーにした攻略動画を投稿しました。
良かったら参考にして下さい。

コチラは覚醒ジュフィを使った攻略動画です↓

黒鉄の捕食者のスキル情報

  • 物理攻撃
  • 通常攻撃時防御力無視
  • 真ん中の頭は魔法免疫&反射ダメ免疫
  • それ以外の頭は全ダメージ免疫
  • 全スキル貫通効果有
  • 時間経過でスキルの威力UP
  • 8分経過後、防御力大幅UP
  • プレス(全体攻撃・麻痺・暗闇or麻痺状態なら追加固定ダメージ)
  • 毒海(全体攻撃・暗闇・暗闇or麻痺状態なら追加固定ダメージ)
  • 大量捕獲(全体攻撃・攻撃力/魔法力&防御力減少)
  • 毒海の洗礼(999の全体固定ダメージ・約3分経過後に一度だけ発動)
  • ボディプレス(1,000の全体固定ダメージ・約3分経過後に一度だけ発動)
  • 海の捕食者(1,500の全体固定ダメージ・ポジティブバフ削除・毒海の洗礼&ボディプレス使用後に一度だけ発動)
  • 極・毒海の洗礼(1,500の全体固定ダメージ・バフターン1ターン分減少・約6分半経過後に一度だけ発動)
  • ブラインドサイト(2,000の全体固定ダメージ・バフターン1ターン分減少・暗闇・約6分半経過後に一度だけ発動)
  • 極・海の捕食者(2,598の全体固定ダメージ・バフターン2ターン分減少・極・毒海の洗礼&ブラインドサイト使用後に一度だけ発動)

対策しなければならない状態異常は、暗闇・麻痺・減少効果の3つ。
それに加え固定ダメージが痛いので、8分完走するためにはヒーラー2体は必要不可欠です。

頭が3つあって、それぞれの頭がスキルを使用してきます。
紅孩児は4分後に特殊スキル発動だったけど、黒鉄の捕食者は3分後ぐらいから特殊スキルを使ってきます。
それぞれの頭が1回ずつ発動してきて、その総ダメージ量は約3,500。
その後ボスの火力がグングン上がっていくから、ルーンMAXのヒーラーが1体居たとしても最後まで耐えられない。

しかも約6分半が経過するとさらに強力な特殊スキルを発動してきます。
約6,000もの大ダメージを与えてくる上、バフターンを削ってくるという嫌らしさ。
一応この3連続の固定ダメージスキルをやり過ごした後も8分経過までは多少の猶予があるので、スコアを伸ばす事は可能です。
が、バフが削られている上にパーティは壊滅状態になっているので、あまり大きなダメージは与えられません。

だから上位陣は阿修羅を切って、減少効果の免疫リングをつけて攻略しているみたい。
すると当然ヒーラーが少なくなりますが、最初から完走するつもりはないんでしょうね。
阿修羅、新キャラなのに・・・。

でもそれは30位以内を目指す場合であって、マスターリーグに入ることを目標にするならば阿修羅を入れた方が楽かと思います。
アクセを付け替えたりするだけでも結構な量のトパーズを消費するし、アタッカーに火力アップ系のアクセを付けることもできますしね。

さて、それじゃあまとめます。
黒鉄の捕食者攻略に必要なのは・・・

  • 減少効果免疫
  • 麻痺免疫
  • 暗闇免疫
  • 高火力単体スキルを持つアタッカー
  • 黒鉄の捕食者のステータスを下げられるキャラ
  • 味方の火力を上げられるキャラ

順番に見ていきましょう。

減少効果免疫

黒鉄の捕食者は攻撃力&魔法力を下げてきます。
アタッカーの火力を維持するためにはもちろん、ヒーラーの回復量を下げられないためにも減少効果免疫は必須。

ただ減少耐性リングが最低2つあれば、減少効果免疫キャラの編成は必要ありません。

阿修羅

阿修羅

持続スキルで減少効果免疫6ターン付与。
それに加え、回復するとともに麻痺免疫2ターンを付与することもできる。
さらに、支援型キャラ2体編成で敵の被ダメージ量を50%上昇させることもできる。
しかも、真ん中の頭に挑発効果を付与できちゃう!

こなせる役割はなかなか多いですが・・・、他のキャラを入れれば補える程度のものなんですよね。
というかむしろ、虎白を入れた方が攻撃力とクリダメを上げられるから、スコアを考えるならば虎白の方が良い。
挑発に関してはレイチェルを入れれば良いし、レイチェルは物理攻撃だからダメージを与えることができる。

つまり減少効果耐性リングさえあれば阿修羅を入れる必要性が無くなっちゃうんですよね・・・。
それ故上位陣ではあえなく解雇・・・。

先述の通り、阿修羅を切るには減少効果耐性リングが最低2つあればOKです。
ひとつはアタッカーに、もうひとつはヒーラーに・・・。
正直、かなり敷居が低いです。

アリス

アリス

阿修羅も減少耐性リングも無い場合はアリスを入れざるを得ません。
40金のアリスなら、回復役がアリス1体でも終盤まで生き残ってくれます。
体力1,000アップの持続スキルはやっぱり頼もしい。

麻痺免疫

阿修羅がいれば特別対策する必要はなくなります。
もちろんバフ削除のタイミングに合わせて麻痺免疫を張り直さなきゃいけませんが。

阿修羅がいない場合、もしくは減少耐性リングで阿修羅を抜く場合は、麻痺対策キャラを入れましょう。

虎白

虎白

先述の通り、虎白を使います。
味方の攻撃力とクリダメを35%上げ、敵の被ダメージ量を50%上昇させる。
やっぱり頼もしい。

持続スキルで麻痺免疫を6ターン付与するので、ポジティブバフ削除で消されることはありません。
つまりバフのかけ直し作業をしなくて済むため、その分アタッカーが素早く動けます。

両方のボス戦と攻城戦で必須の虎白さん、大活躍ですね。

暗闇免疫

暗闇免疫を持っているキャラは1体だけ。

基本的に後列のアタッカーさえ攻撃できれば良いので、アタッカーに暗闇耐性アクセを付けるのも有効。
しかし暗闇状態だと追加固定ダメージを貰ってしまうため、基本は暗闇免疫キャラを連れて行くことになります。

祥衣

soi

3/10のアップデートでバランス調整されました。
暗闇免疫が3ターンから6ターンになり、使用スキルに追加効果が実装されました。

「鷹飛び」による後列の弱点攻撃ダメージを40%上昇させる効果が強力なので、スコアを伸ばすためには連れて行くことになります。
あと地味に持続スキルの敵の反撃率50%低下がデカかったり。

もう一方のスキルの「心臓狙い」による防御力50%減少効果は、レイチェルがいる場合は不要。
レイチェルのカイザーフェニックスでダメージ量と防御力を80%減少させられますからね。

メインアタッカー

減少・麻痺・暗闇の対策をしたら、いよいよメインアタッカー。
今回は貫通攻撃である必要がないので、とにかく火力が高いキャラがベストになります。

シャオ

シャオ

新しく追加されたばかりのシャオ、やはりレイド専用ではありませんでした。
性能はほぼセインの上位互換といった感じ。

火力が高くてクールタイムの短いスキル。
攻撃は確定クリティカルで、しかも弱点攻撃率を自前で60%も上げてしまう。
祥衣とも相性が良く、文句無しの性能です。

ただ、スコアを伸ばせるかどうかに関しては運要素が強すぎる。
とても低い確率で発生する600%の追加ダメージをどれくらい出せるか・・・。
黒鉄の捕食者はこれが全てのような気がします。

それだったら無理して育てる必要もないような。
せめて100位まで報酬が増えるならやる気も出るけど、30位以内というのは狭すぎる。

セイン

セイン

リリース当初からいる初期キャラセイン。
既に育ててある人も多いでしょう。
能力はシャオより劣るけど、マスターリーグを目指すだけならセインで十分だと思います。

もちろん攻撃力ルーンMAXとある程度強い武器は必要になるだろうけど・・・。
まだシャオが揃っていない人はとりあえずセインっていう選択肢もアリかと。
いつになるかわからないけど、聖十字団は覚醒するからね。

実際に40金攻撃力ルーン完凸の通常レイド武器のセインでやってみましたが、200万は出すことができました。
200万出せれば余裕でマスターリーグ残留できるので、シャオを持っていない人はセインを育てると良いでしょう。
宝石は吸血・ダメージ量・クリダメ、武器は弱点×2の防具は反撃×2でOKです。

エース

ace

シャオもセインも育っていない人は、エースで行ってみましょう。
クールタイムは長いけど1発がなかなか大きいから、十分に育成してあれば80万は安定して超えられます。
紅孩児のメインアタッカーはエースだし、頑張って育てた人も多いのでは?

レイチェル

レイチェル

セインもシャオもエースも居ないなら、レイチェルワンバックもアリ。
確定クリティカルスキルを持っているから威力はそこそこ出ます。

それにアタッカーをレイチェルにすることで枠に余裕ができます。
特に阿修羅を持っていない場合は、レイチェルワンバックにすることで上手くスコアを伸ばせるんじゃないでしょうか。

残りの枠は・・・

まだダメージ量を上げてくれるキャラがいません。
ダメージ量を上げるといえば、やっぱりあの人。

カロン

カロン

バランス調整されてからというもの、各方面から引っ張りだこのカロンさん。

回復しつつクールタイム短縮というのはやっぱり強力ですね。
特に今回のボスの黒鉄の捕食者は固定ダメージが痛いからカロンさんはピッタリ。
阿修羅の持続スキルを活かすためには支援型2体を連れて行く必要があるので、基本的にカロンは連れて行くことになるでしょう。

織姫も持っている場合は、織姫は紅孩児・カロンは黒鉄の捕食者と使い分けると良いと思います。
こっちで使うアタッカーはスキルクールタイムが短いシャオかセインがメインなので、織姫で20秒も短縮させる必要はないでしょう。

まとめ

阿修羅を使うかどうかでパーティ構築がけっこう変わってきます。
簡単にまとめると・・・

【阿修羅入の場合】
シャオ(セイン)・阿修羅・祥衣・カロン・虎白(レイチェル)

【阿修羅無の場合】(全員減少耐性リング装備)
シャオ(セイン)・祥衣・カロン・虎白・レイチェル

これが基本的なパーティ構成になるかと思います。
それぞれの装備やルーン育成具合によってかなり変わると思うので、参考程度に。


・・・正直言うと、そろそろ出てくるであろう新コラボキャラの中にボス戦対策キャラが含まれていそうな気がするんですよね~。
バンとかノエルみたいな免疫2つ持ってるヤツ。
出るかなあ、出そうだなあ、出たら嫌だなあw

それではまた次回。

コメントを残す