【5/12実装】覚醒ジュフィ&スニッパーの性能考察

スニッパー&ジュフィ

お待たせしました!
恒例の新キャラ考察でございます!

今回は覚醒キャラ第二弾として、ジュフィとスニッパーが覚醒しました。
やっぱり1ヵ月くらい開けてきましたね。
次も1ヵ月後・・・?と見せかけて割と早く来そうな予感。

2週間後の25日アプデまでにジュフィかスニッパーのどちらかをルーン5まで育てると

  • SPルーン選択券
  • 100万ゴールド
  • 虹の聖水×6

が貰えるそうなので、忘れずに育成してあげましょう!

先行して動画でアプデ情報を上げました。
覚醒ジュフィと覚醒スニッパーについても喋っていますが、ここではより詳しく、さんごくの見解を交えながらキャラ性能を考察しております。
それでは早速いきましょう♪

覚醒ジュフィ

覚醒ジュフィ

めっちゃ可愛いいいいい。
ずっと眺めていられる可愛さ。
そして何より声が良い。

使用スキル

「ストリームアロー」(CT50秒・HIT数3)

敵単体に200%の物理ダメージを与える。
黒鉄の捕食者には330%の追加物理ダメージを与える。

コラボキャラの春麗のスキルは、威力150%の追加ダメージは500%。
合わせて比べてみると120%分の差がある訳だけれど、基礎攻撃力がジュフィの方が圧倒的に高いため、ダメージ量でいえばジュフィの方に軍配が上がるでしょう。

・・・と思っていたけど、メインスキルの火力という点だけで言えば、一応春麗の方が少しだけダメージが高そうです。
簡単にダメージ計算をしてみた結果なので、実際のところは使ってみなければ・・・というところではありますが。

ただ、ジュフィにはもうひとつ強力な攻撃スキルがあるし、覚醒スキルもある。
総合的に見ればジュフィの方が火力が出ることに違いはなさそうです。

「狙撃体制」(CT50秒)

3ターンの間、自分のクリティカル率と弱点攻撃率が大幅に上昇する。
追加で自分の状態異常を解除する。
このスキルが維持されている間、このスキルは「狙撃」になる。

「狙撃」(CT50秒・HIT数1)

敵単体に200%の物理ダメージを与える。

クリティカル率と弱点攻撃率が具体的にどれだけ上がるのかはわかりません。
かつて使っていた頃の感覚で言うと、90%以上は上がっている気がします。
なので武器や宝石を組み合わせてやれば容易に100%まで持っていけそう。

狙撃スキルもクールタイムは50秒なので、スキル回しの合間に打ち込んでいける。
200%というのはちょっと物足りない気がするけれど、ジュフィの攻撃機会が増える分だけスコアはどんどん伸びていく。
もの凄い勢いでグングンとスコアが伸びていく爽快感を早く味わいたい!

覚醒スキル

【疾風】

自分に複数免疫3回分付与。
攻撃を15回(通常攻撃・スキル攻撃を含む)するまでの間、自分の攻撃力を80%増幅させる。
(この増幅効果は他の攻撃力アップスキルと重複する。)

複数免疫を3回付与できるため、ジュフィの体力管理にかなりの余裕ができます。
そのため吸血の宝石を装備させる必要性がなくなりそう。
ダメ量・クリダメ量・弱点orクリ率という装備構成がメジャーになるのかな。

そして攻撃力80%の増幅効果。
これ、ヤバイと思います。笑
どんなエグい数字が出るんだろう?とっても楽しみw

ただ、通常攻撃(追加攻撃と反撃含む)でも消費されてしまうため、どういう立ち回りが最も効率良くダメージを稼げるのかは色々と試行錯誤する必要がありそうです。
当然威力の高いメインスキルでこの攻撃力増幅を消費した方が良いので、無駄な反撃や追加攻撃を発生させないために反撃率と敏捷性は上げずにおくのか・・・。
そんなこと気にせずジュフィにガンガン攻撃して貰った方が最終的なスコアは上なのか・・・。

ちなみにこの「15回分」というのは、攻撃そのものの回数によって消費されていきます。
ダメージ判定でカウントされる訳ではありません。
例えば「ストリームアロー」は3回のダメージ判定だけど、消費数は「1」です。
なので追加攻撃と反撃を抑えるのなら、覚醒スキルを発動してから15回もスキルを発動できるのかどうかというところが重要になってきそうですね。
まあクールタイムを計算した感じ多分厳しいと思うけど・・・。

というかそもそも、この覚醒スキルの効果はポジバフ削除で消されてしまうのだろうか?
もし消されないのであれば序盤のうちに覚醒スキルを使って一気にポイントを稼ぐということもできそう・・・。
いや、でも最高効率を求めるなら覚醒カリンの覚醒スキルで弱点攻撃ダメージを60%上昇してからの方が良い訳で・・・。

・・・月曜日に動画で発表するつもりなので、乞う御期待!笑

持続スキル

【鋭い目】

全味方の弱点攻撃率を60%上昇させる。
自分に減少効果免疫を付与する。

しっかり減少効果免疫持ってます。
これで好きなアクセサリーを付けることができますね。
あぁ、阿修羅って一体何のために・・・。

ベストはやっぱりクリダメ30%上昇のイヤリングでしょう。
あれを持っていないと30位以内は狙えないだろうなぁ・・・。
そろそろアクセガチャで再登場しそうな感じはしてるけどね。

弱点攻撃率60%上昇があるので、虎白に弱点攻撃率アップの武器を付けて弱点攻撃率を100%にしておけば、レイチェルで真ん中の頭に挑発を付けてから・・・、という手間を省くことができるかもしれない。
うーん、早く色々試してみたい。

覚醒スニッパー

覚醒スニッパー

ずっと前から疑問だったんだけど、なんでスニッパーって尻尾と耳つけてるの?
なりきってるの?

使用スキル

「乱射」(CT80秒・HIT数5)

敵全体に110%の物理ダメージを与える。
低い確率で200%の追加物理ダメージを与える。
低い確率で2ターンの気絶効果を与える。

低い確率だけど追加ダメージが入ればHIT数は10になります。
リンやココノエの複数免疫を一気に剥がせるし、全体攻撃だから後ろのカイルにも当たります。
これでカイルの免疫も剥がせたら良いんだけど、低い確率だからそれに頼ることはできない。

覚醒前は「一定確率」だったのに、何故「低い確率」に変えたんだろう。
気絶を追加したからかな?

確かに気絶は強力。
しかも全体だから後列メインアタッカーの猿やカイルにもプレッシャーを与えられる。
その辺のバランスを考えてのことなんでしょうね。

とはいえ、このスキルの性能自体はかなり強いです。
特にカイルパーティに組み込むなら、味方キャラが使う状態異常攻撃に気絶を加えられるからバリエーションを広げられる。
威力はあまり期待できないし貫通もないけどね・・・。

「死刑宣告」(CT110秒・HIT数1×3)

敵単体に貫通&確定クリティカルの120%の物理ダメージを3回与える。

使用タイミングを選べる深淵では大活躍のスキル!
しかしアリーナでは一長一短のスキルだと思います。

呂布・エリシア・覚醒スニッパーなどの複数免疫を持っている敵に当たれば、一気に免疫を削れるからかなり有効です。
また、カルマとかデロンズとかスパイクとか、普通の免疫を持っている敵に対してもなかなか良いダメージを与えられるでしょう。

でも、リン・ココノエ・カイルなどのダメージ判定の免疫を持っている敵に当たってしまうと、3回分削るだけであまり意味は無い。
そして覚醒エバンの挑発に吸い込まれてしまうと、反射で逆に免疫を持ってかれてしまいます・・・。
使うタイミングと当たる相手によって有効性が大きく左右されてしまうのは、先手必勝のカイルパーティが流行っている今ではどうなのだろうと思う訳です。

もちろんそんなことは全てのキャラにおいて言えることですが、しかし覚醒させてまで使用する価値があるのかどうかを考えると、やっぱり微妙なんじゃないかと思うのです・・・。

また、覚醒スニッパーの力を最大限使いこなすのであればカイルパーティであることはもちろんですが、それに加えてクリダメを上げるココノエや、火力を底上げするエリシアやデロンズがいないと厳しいんじゃないかなぁって思ったり・・・。
だってたとえ確定クリティカルだとしても前衛スニッパーの120%×3のダメージなんて、火力マシマシパーティじゃないとあまり大したダメージにならないでしょう。
おそらくカルマも一発で落とせるかどうか怪しいところだと思ってます。

だから覚醒スニッパーはどちらかといえばアリーナよりも深淵向きだと思います。

覚醒スキル

【ハイド&シュート】

敵1体を必ず倒す。(免疫等無視)
(暴走状態の敵は倒す事はできない。)

性能自体はとっても強い!
けど、当たる相手がランダムなのがちょっと辛いですね。

弱点攻撃率を高めることで弱った敵を狙いやすくなるので、ある程度コントロールしようと思えばできます。
分身後の猿の本体は体力90%で復活するので、弱点が発生すれば本体を狙うようになります。
だから弱点武器を積む価値はあるでしょう。

しかし、弱点をガン積みすればスキルの優先度が高くなります。
するとその分カイルのスキルが発動しにくくなる訳で、それだったらさっさとカルマに動いてもらって敵を一掃して貰った方が良いような・・・。

また、覚醒スキルも使用可能になればかなり優先的に使用されるようプログラムされています。
蘇生→回復→覚醒スキル→補助スキル→攻撃スキル・・・
といった優先順位になっているので、カイルに動いてほしいのにスニッパーが動いちゃうなんてことも・・・。

さらに言えば、カイルパーティは基本先手必勝です。
総合敏捷を高めておいて先にスキルを発動した方が有利なのは言わずもがな、ならばスニッパーにも敏捷を積むのが良いのか・・・。
でも結局はカイルが動いた方が勝ちなところはあるし、やっぱりカイルには弱点積みが良いのか・・・。

答えが出るのは先になりそうです。

持続スキル

【狩りの技術】

複数免疫5回。
全味方の攻撃力を60%上昇させる。
敵全体の反撃率を40%減少させる。

かなり優秀。
まず複数免疫が5回あるから簡単にはやられません。
いきなり吹っ飛ばされることがないので使い勝手はかなり良い。

味方の攻撃力60%上昇はアイリーンと同等。
これがあるだけで火力が跳ね上がります。
カイルパーティにはほぼ必須と言えるでしょう。

さらに敵の反撃率減少も強い。
カイルの反撃を抑えられるだけでパーティの生存率がかなり違ってくるでしょう。
ただ防具と宝石で反撃率をガン積みしている場合、最高で反撃率92%まで上がるので、スニッパーで減少させても52%です。
結局二分の一で反撃してくるのなら、カイル反撃の脅威を抑えられるとは言えないでしょうね・・・。
まぁ無いよりは全然マシですが。

うーむむ・・・
正直なところ、アリーナではあまり長生きできそうなキャラじゃない気がしています。
まあ深淵のために覚醒させるけどね!!!!

次は魔法キャラの覚醒かな?

以上、さんごくの新キャラ考察でした!
エリシア・カイルと登場してからさらに物理攻撃キャラの覚醒だから、攻撃力ルーンが全然足りませんよねw
マルチはよぉー!

この流れだと、次は魔法型キャラが覚醒しそうな予感!
魔法力ルーンは無暗に使わずにとっておこう、そうしよう。

そして来週がギルド戦最終週!
次のアプデで目玉キャラは実装されるのか、出るならどんなキャラなのか・・・。
楽しみな反面、この実装スピードについていけるのかちょっと不安。

それではまた次回。

コメントを残す