四皇【エース】のスキル・使いどころを考察│セブンナイツ攻略

3月10日の大型アップデートで色々と新要素が実装されました!
新ステージの実装や、プレイヤーレベル上限値の引き上げ、レイド発生の条件変更、虹の聖水の融合、攻城戦ポイント導入、師弟システム導入などなど。

まぁ~中には評価の悪い実装内容のものもありますね。
虹の聖水に関しては見事に期待を裏切ってくれやがりました。
いや、むしろ予想できてたことだから期待に応えたのか・・・?

師弟システムはどうかしてると思います(笑)
詳しくは下の記事にまとめてます。
師弟システムの絆ポイントの溜め方│セブンナイツ攻略

個人的には古の塔の階数をもっと増やしてほしかったな。
腕試しができるから面白いんだよね。報酬もうまいし。

そして一番の目玉が四皇の登場!
私は4体同時に実装されるものだと思っていましたが、残念ながらエース1体だけ。

降臨ダンジョンのキャラもエースで3月30日までやるみたいだから、2体目の四皇の実装は4月になりそうですね。
となると全部揃うのは6月なのかな?
さすがにそれは引っ張り過ぎな気がする。

さて、セブンナイツよりも強いと噂されていた四皇のエース。
実際はどうなのか。韓国版よりも弱体化しているのか。
早速考察してみたいと思います!

使用スキル

ace

韓国版のエースは、貫通効果・数回攻撃・回復量減少・バフ減少・敵防御力減少・味方ダメージ量アップ・復活と、超チート級の性能だったけど・・・。
さすがに日本版では調整が入りましたねw

韓国のセブンナイツ、どんだけインフレ起こしてるんだろう。

ひとつめのスキルは「叢雲・満月斬」。
叢雲(そううん)とは、群がった雲のことを指します。
敵単体に貫通効果のある230%の物理ダメージを与え、確定でクリティカル。

クリティカルが適用されるから威力は1.5倍。
これを使われたらどんなキャラでもひとたまりもないでしょうねー。
守護領域を発動しているルディか、レベル40のエレニアぐらいしか耐えれなさそう。

アリーナでエースがうじゃうじゃ出てくる頃には、蘇生役のキャラが必要になってくるかもしれませんね。
今のうちにカリンやユイを育てておこうかな。

ちなみにクールタイムは70秒必要なので、攻城戦やレイドではまだセインの方が強い。
セイン好きの皆さん、良かったですね。

ふたつめは「叢雲・百花繚乱」。
敵全体に90%の物理ダメージを与え、バフを2ターン減少させる。

敵全体のバフを解除できるのはニアに続いてエースが二体目。
ちなみにニアのメガトンスタンプは85%の魔法ダメージ。
エースの方がステータスは高いから、割とダメージは通りそう。

ステータスの話で言えば、元々のステータスはセブンナイツの方が若干上です。
まあスキルはエースの方が使いやすいと思うけど。
やっぱり貫通攻撃は強い。

持続スキル

名称は「不屈の指揮」。
前情報では指揮じゃなくて士気だと思ってた、恥ずかしいw

全ての敵の防御力を50%減少させ、自分に対するダメージを30%減少させる。

ただでさえ万能型で固い方なのにさらに30%もダメージ削るとか、免疫系のキャラよりも厄介かもしれない。
ニアも同じ万能型だけど、限界突破して育てれば普通にエスパーダの「神の審判」の500%ダメージ耐えるからね。
それよりも固いんだから、なかなか倒れないでしょう。

そして防御力50%減少によってユリの居場所が・・・。
ユリはもうアリーナではリストラかな?
まあでも十分活躍したでしょ!

やっぱり四皇は強いですねー。
いい感じに調整できてるんじゃないかな。
全てのスキルに無駄がないし、とっても便利。
攻撃型のパーティにも防御型のパーティにも組み込めるから、育てておいて間違いはなさそう。

エースはドロップでも手に入る

四皇なのに、ステージクリアのドロップで手に入ることがあるみたい。
キャラ図鑑の獲得方法をタップすれば出てくるけど、「月光の島8-15」で手に入る可能性があるとのこと。

まあかなりの低確率だろうけど、プレイヤーレベルの上限も引き上げられたし周回してみるのも悪くないかも。
しかしかなり難易度高いからパーティが出来上がってないとキツいですよ!

ちなみにガチャではセブンナイツと同じぐらい出にくいみたい。
だけどドロップで手に入る可能性があるなら、ガチャで手に入った時の嬉しさが減っちゃうようね(笑)

逆に言えば、ガチャで無理に狙う必要もないということ。
私は気長にドロップで手に入るのを待とうかなー。
リナも育ててみたいし。

追記(3月13日)
1000回やってもエースはドロップしないとの情報がありました。
公式も「宝くじが当たるくらいの確率」と言っていたし、ドロップ率は1%以下だと思われます。

コメントを残す