Jetpack導入!Photonは魅力的だがサムネイル画像不揃いの原因に

Photon

ようやくヘッダーとプロフィール画像が完成して、このサイトも見栄えが良くなりました。

今まで灰色のデフォルト画像を置いてただけでしたからね。雰囲気変わったでしょ?

ということでいよいよ私もfacebookとtwitterのSNSと連携しようと思い、WordPressで評価の高いプラグインないかな~と探していると・・・

見つけました、Jetpackです。WordPress公式のプラグインなので、急に動かなくなるとかないだろうから安心。これに決めた!

 

おまけが付いてきた!37個も!?

いや多過ぎだろ!!

勘弁して頂きたい、37個の機能を一つひとつ確認して、必要か不必要なのか判断しなければいけないの・・・?

しかし導入した結果サイトが崩れてしまったら本末転倒だし、かといって便利な機能をみすみす逃してしまうのもスマートじゃないよなぁ。チェックするしかないじゃん。

しかし結局有効化したのは5,6個だけというね。確かに便利だと思う機能がいくつかあったけど、もう既に実装済みだったりあんまり使う機会が多くなさそうだと思い、これだけになりました。

お目当てのSNS連携機能のPublicize」は素晴らしいですよ。記事編集画面でtwitterとfacebookの投稿文を自由に編集できるのが強いですね。テンプレート化しなくて済む。

あとPhotonですがこれも素晴らしい。ページの読み込み速度は、ユーザーにとって見やすいサイトかどうかの大きな判断材料になりますからね。グーグルの評価の中でも大きなウェイトを占めていることでしょう。

ただ一つだけ問題があるんですよねぇ・・・。

 

Photon有効化で画像リサイズに不具合が

Jetpackを導入してからサイトを確認してみると、サイドバーのアイキャッチ画像の大きさが不揃いになっていたんです。

「うわぁまじかーえぇーなんでぇー」状態です。まあ新しいことを取り入れる限りこれは仕方ないことですけどね。

それでJetpackの中で画像に関する機能を探してみると、Photonが目に入る。こいつが犯人か。

Photonの機能とは

このPhotonは、管理画面からアップロードした画像をWordPress.comのサーバーにキャッシュさせてくれるんですね。通常なら私の契約サーバーから全てのデータ通信をしているのですが、Photonを使えば画像データはWordPressのサーバーが代わりに通信をしてくれるんです。

なので一度にたくさんのデータを送ることができるようになるので、サイトがサクサク表示されるようになるんです。やーまじ素晴らしい。

しかしそれ故に生じる問題もあるようです。良いことばかりではないですね。

Photonのデメリットとは

画像のキャッシュがWordPress側に残ってしまうということは、一度アップロードをしてしまうとこちらからはもうその画像に干渉ができないということです。修正も削除もこれまで通りにはできなくなってしまいます。

一度アップロードしてキャッシュされた画像を修正しても、修正後の画像は表示されないみたいです。修正した画像をURLを変更して上げ直さなきゃいけないんですって。

間違えてアップロードしてしまったらそれはもう削除することはできず、WordPressのサーバーに残り続けます。ということは・・・

  • アップロードした画像が、著作権などを侵害していた
  • プライベート写真をアップロードしてしまった
  • 個人情報が含まれる画像をアップロードしてしまった

こういったものをアップロードしてしまったら・・・

例え速やかに画像を変更したとしても、変更前のURLさえ分かれば誰でもアクセスできる訳ですから、不安ですよね。

あと画質も劣化するみたいです。

 

Photonとサムネイル不揃いの因果は

私のサイトでは、記事と一緒に投稿されたアイキャッチ画像をリサイズしてサムネイル画像にしているのですが。WordPress側にキャッシュされる時にURLが変わってしまうのが良くないのでしょうね。

http://i0.wp.com/元々の画像のURL・・・

となってしまうために画像のリサイズができず、アップロードした時の画像をそのまま表示するために大きさが不揃いになるのではないかと考えています。

どうにかならんかといろいろ調べてみたのですが、ほとんど手掛かりは掴めずに終わりました。どうやら諦めた方が良いみたい。

いちいち画像の大きさを揃えてからアップロードすればなんとかなるかもしれないけど、そんなに面倒すぎ。そんなところに時間はかけられません!

 

今のところ必要ないしね

今はアクセスなんてほとんどないし、サイトが重くなることなんてないですからね。大きな画像をたくさん使ってもいないし、使う予定もないし。

それに天下のXサーバーを利用しているので、これからアクセスが増えたとしても心配いらないでしょう。Xサーバーの安心感、さすがです。

ということでPhotonの導入はやめました。利用している人は、画像の取り扱いにはくれぐれも気を付けてくださいね。って私もか。

コメントを残す