AddQuicktagプラグインを導入!ブログを見やすくカスタマイズ!

見やすい

WordPressのエディタって使いやすいですか?どうですか?
基本的なことはできるしシンプルなデザインだから、まあ使えるは使えますよね。

でもデフォルトのままだとかゆいところに手が届かない感じ。惜しい!例えば・・・
良く利用するHTMLタグのショートカットを作れればもっと便利なのに・・・
文と文の間にインデントを挿入できたらいいのになぁ

と思った事ありませんか?
それを可能にするプラグインがあるんです。

そう、AddQuicktagというプラグインです!

これでいちいち手打ちでコードを作る必要がなくなったぜ!

AddQuicktagの設定

設定方法はとっても簡単シンプルの良い子ちゃんです。

AddQuicktagをインストールして、設定画面に行って、

AddQuicktag

こんな感じに設定するだけです。

  1. ボタンの文字
  2. ボタンの説明(記入の必要なし)
  3. タグ内容
  4. タグ内容の閉じ(記入の必要なし)
  5. ショートカット設定、ALTキー+設定キーで使えるがIEのみ
  6. ボタンの順番

右にあるチェックボックスは、全部チェックしても良いですし画像と同じでもOKです。

設定が終わればテキストエディタを見に行ってみましょう!
すっごく便利ですよ♪

もうタグを手打ちしなくても良いんだよ・・・!

私はけっこうな頻度で文字を大きくしたり、色をつけてみたり、四角で囲ってみたりしているので、AddQuicktagはドンピシャで合ってました。

ボタンの文字を自由に設定できるので自分が分かるように並べることができます。
なんだかデザイン方法が視覚的に見えるようになった気がして、とてもやりやすいです。
いちいち覚える必要もなくなりましたしね!

おそらくこれさえあれば記事のデザインはいくらでも簡略化できるような気がします。
まあデザインに凝るんじゃなくて、記事の内容に凝れって話ですけどね(笑)

好きなところにインデントを入れられる!

これが一番大きい。むしろこれができるようになりたいからAddQuicktagをインストールしたようなものです。

WordPressの標準エディタには左右にインデントを入れることはできるけど、縦には入れられないんですよね。

かといって改行を入れると、「<p>&nbsp;</p>」というコードが入ってしまうんですよね。なんじゃこれは。
<p>というのは段落を表すタグなんです。
&nbsp;という謎の文字列はその中に空白が入っているってことを表します。

これがねー、気になっちゃうんです!とってももどかしい!
できれば消したい!スマートじゃない!!

じゃあ<br>タグは?というと、
それはWordPressが勝手に消しちゃうんです。余計なことを・・・。

だから文と文の間に空間を作るには、「<p>&nbsp;</p>」を使って一行ずらすことで表現していたんです。止むを得まい。

でもAddQuicktagを使えばあらゆるタグを登録できるので、
「style=”margin-bottom: 〇px”」
と簡単に好きなところに縦のインデントを入れられます!

これで見た目もスッキリ、HTMLもスッキリな記事を書くことができる!気持ちいい!

SEO的に「<p>&nbsp;</p>」はダメなのか

どちらでも良いと思いますよ。

Googleは無駄なタグや意味のない文字を排除しています。
段落に空白を入れるというのは無駄なので一見排除されるように思えますが、空間を開けて見やすくするためという意図があるなら、それは無駄とは言えないでしょう。

Googleはユーザーの目線に立てと言っているので、見やすい改行があった方が良いに決まっています。
ユーザーから見えない内部のHTMLに手を掛けても評価はされないでしょうね。
私が気になったからやってるだけです(笑)

でもこだわりを持つのはいいことかもしれませんね。
私もだんだんこのサイトに愛着ができてきました。

コメントを残す