悟空ライブラリ:ゲームに関する

ゲームについては常に誤解があります。悟空図書館のこの記事を読んで、固定観念を打ち破り、それが何であるかを調べてください。知っておく必要のあるゲームに関する一般的な誤解は次のとおりです

。1。「すべてのゲームは無意味です。」

本当じゃない。ゲームは世界の他の何よりも多様です。あらゆる好みやスキルレベルのゲームがあります。思考をほとんど必要とせず、子供に理想的なゲームもあれば、思考を多く必要とし、大人に理想的なゲームもあります。

映画を観るだけのゲームもあります。とてもシンプルで一人で遊べるゲームもあります。非常に複雑で複雑なゲームがあるため、他の人の助けが必要になります。

2.「すべてのゲームは子供向けです。」

繰り返しますが、これは真実ではありません。すべての年齢とスキルレベルのゲームがあります。

子供向けのゲームもあれば、大人向けのゲームもあります。子供向けのゲームもあれば、大人向けのゲームもあります。

子供がプレイすることを目的としたゲームもあり、子供がプレイすることを目的としたゲームもあります。子供向けのゲームもあれば、大人向けのゲームもあります。

3.「すべてのゲームは同じです。」

本当じゃない。ゲームにはさまざまな形とサイズがあります。

4.ゲームは子供やティーンエイジャーの趣味ですゲームは子供やティーンエイジャー

がプレイするのは事実ですが、大人がプレイできるゲームはたくさんあります。多くの人がリラックスしてくつろぐためにゲームをすることに注意することが重要です。多くの大人は、仕事で長い一日を過ごした後にくつろぐ方法としてゲームに目を向けています。実際、最も人気のあるゲームのいくつかはE10 +と評価されており、大人がプレイできます。

2.ゲームは孤独な活動

です一度に一人でプレイするゲームもありますが、ほとんどのゲームはグループでプレイします。実際、一部のゲームでは、グループでプレイする必要があります。これは、ゲームには競争と協力の要素があることを意味します。

3.ゲームは男の子向けゲームは

女の子向けのゲームがたくさんあるのは事実ですが、男の子も女の子も同じようにプレイするゲームがたくさんあります。男の子を対象としたゲームは、通常、本質的に暴力的です。

4.ゲームはスポーツ

ではありませんアスリートがプレイするゲームがたくさんあるのは事実ですが、非アスリートがプレイするゲームもたくさんあることに注意することが重要です。これらのゲームは必ずしも暴力的ではありません。